日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

七夕は入谷朝顔市と、銀座千疋屋のフルーツサンド

何年も前から気になっていたけれど、日程が合わなかったり、気付けば終わっていたり、で、ずっと行きそびれていた、入谷朝顔市。

ついに今年は行ってきました\(^o^)/

 

朝顔、好きなんです。

朝顔といえば、小学生の時の観察日記。

おかげで、双葉が出て、三つ葉になって…という過程は今も鮮明に覚えている。

薄くてひらひらして、まん丸で、早起き。

それだけでも可愛いのに、色も、絵の具を水で溶いただけ、みたいな、わかりやすい、明朗で透明感がある所が好き。

 

f:id:hibinomarumaru:20170710184154j:image

私が到着したのが昼下がりだった為、朝顔たちはもう寝てました。

朝は壮観なんだろーな…(*^^*)

 

お店の人同士が、

朝顔きたよー!(取りに来てー)」

みたいな会話をしていたのだけど、朝顔どこから来るんだろう。

そして暑い…

 

団十郎という、レアなえび茶の朝顔も見せて頂きましたが、私はやっぱり朝顔は青が好きだなー。えび茶は渋好み(^^)

 

 

ひとまわり朝顔市を見た後、

寄り道して銀座千疋屋にフルーツサンドを食べに行きました。

この日は七夕だった為、なんとなく可愛いものが食べたかったのです。笑

イチゴもサンドイッチも、七夕、全く関係ないけどね…^^;

 f:id:hibinomarumaru:20170710184227j:image

ホラ可愛い!^^

 

全部フルーツサンドだと飽きるかもと思い、アボカドサンドとのハーフにしたのですが、これが美味しかった!♡

アボカドは意外と塩が効いていて、(←全体的にしょっぱいのではなく、部分的に「点」で塩が効いている。韓国のりみたいな感じ?←分かりにくい

「味付いてますがお好みでどうぞ」と出してくれた塩をさらにふりかけてみる。笑

アボカドって塩で食べても美味しいんだなぁ(^O^)

 

そしてフルーツサンドは、安定の美味しさ、正しい美味しさって感じでした(*^^*)

でもさ、フルーツサンドって…なんかこう、背徳的でもあるなぁと思うのですよ。

だって、サンドイッチなのに、パン(=食事)なのに、中身がイチゴとか生クリームって!いいの?こんなの食べていいの?ふざけてない?おこられない?!

逆に、普段ならケーキに挟まれてる立場のイチゴ様や生クリーム様を、パンみたいな武骨な奴に挟ませていーのか!

みたいな、学校にこっそりお菓子もっていって食べるみたいな(←やってた)、ちょっと悪い事してるような、禁断の味なのだよな。

 

なんにせよ、もうふざけた食べ方してもおこられないし、大人って楽しいなあ(*^^*)

 

そしてお店を出てぶらぶら歩き、結局ここへ。

 f:id:hibinomarumaru:20170710184303j:image

19時過ぎくらいかな?陽が長くて嬉しい。夏が好き。

和薄荷と桃の入浴剤を買って帰路につきました。夏のお風呂にぴったり(*^^*)

なんだか子供の頃、夏の夕暮れ時におばあちゃんとお風呂に入って、さっぱりして、テレビはナイター中継でお父さんがビール飲んで枝豆食べてて、まだまだ夜は長くて楽しいことがいっぱいある、

そんな光景が思い出されたり、朝顔もフルーツサンドも子供の頃を思い出す、ちょっと懐古的な七夕となったのでした。