日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

季節の和菓子 (立春から夏至まで)

だいぶ前ですが、こんな記事で、いろいろある願望のひとつに、

「季節の和菓子を買いたい」と書いていました。

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

 

 

 

そしてその一カ月後の記事で、

「和菓子しか叶えてない!!」と怒っているのですが^^;

hibinomarumaru.hatenablog.com

さすがに、一番に叶えた&叶えやすかっただけあり(笑)、だいぶ和菓子の記録がたまってきたのでこの辺で記事にしてみようと思います。

 

 

まずは、上記の記事にも載せたものから再掲。

◆「雛の袖」

その名の通り、桃の節句の頃。

おひなさまの袖をイメージしたお菓子。

これ買った頃はまだまだ寒くて、春のきざしがようやく感じられたかな?という時期だった記憶…。

f:id:hibinomarumaru:20170620192615j:image

 

 

 

◆菜の花しぐれ

さらに春めいてきます。

f:id:hibinomarumaru:20170620211344j:plain

 

 

割ってみたの図。(食べかけじゃないよ

f:id:hibinomarumaru:20170620211537j:plain

中はうぐいす餡。

割った感じも、ほのぼのと春らしい色。まさに菜の花。

 

 

 

◆桜花抄

桜の開花はいつだろう、と待つ頃に買ったお菓子。←まだ寒かった記憶その2。笑

f:id:hibinomarumaru:20170620211733j:plain

 

 

 

 

◆三色すみれ(左)/吉野の春(右)

三色すみれの色がきれいで思わず買いました。春らんまん、春本番。もう寒かった記憶はない(^^)

f:id:hibinomarumaru:20170620212001j:plain

 

 

 

 

◆白桃しぐれ

なんでしょうね、桃、白桃という言葉のみずみずしさ、夏を予感させる感じは…。

f:id:hibinomarumaru:20170620212229j:plain

 

 

 

 

◆ずんだもち

ずんだもちー\(^o^)/←好物。

すっかり初夏!なんか写真はあんまり美味しそうに見えないかもだけど美味しかった!

f:id:hibinomarumaru:20170620212351j:plain

 

 

 

 

落雁

あんまり季節のお菓子というわけではないですが…

5月下旬、東をどりを観に行き、会場内で買ったもの。落雁大好き。

f:id:hibinomarumaru:20170620212637j:plain

 

 

 

 

◆青園

びわ。夏めいてきましたね。

f:id:hibinomarumaru:20170620212807j:plain

 

 

 

◆手毬花

あじさいの季節へ。

f:id:hibinomarumaru:20170620212932j:plain

 

 

 

◆あじさいの琥珀

キレイだなーー♡♡

見た目も素晴らしいけれど、やさしい甘さで本当に美味しい。

f:id:hibinomarumaru:20170620213233j:plain

 

 

こんな感じで、ちょこちょこと季節の和菓子を食べていました。

やっぱり私は、季節を感じられるものが大好きだなあ。

そしてこうして記事にして並べてみると、季節の移り変わりがよくわかってまた楽しい(*^^*)

あらためて、こんな和菓子を生み出す日本人の感性はすごいなあと思います。

ちょうど明日は夏至、これからの季節も楽しみ!(^^)