日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

グルテンフリー生活その後。小麦との距離感がわかってきた

少し前に、グルテンフリー生活を実験していました。

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

hibinomarumaru.hatenablog.com 

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

実験の結果、

【小麦を摂らなくなったら体の不調が改善した】

つまり【私は多少なりともグルテン不耐性であるといえる】

と思いました。

 

しかしかといって、あまりストイックに小麦を制限するのではなく、

食事をおいしく楽しく食べること

を最優先とし、ゆるい小麦抜き生活をしようと思ったのでした。

そもそも実験中も完全小麦抜きじゃなかったしね^^;

 

グルテンフリー実験終了直後は、パンや麺を食べると、分かりやすくすぐに【猛烈な眠気】【だるさ】【クマの悪化】等に襲われました。

が、それに懲りず、

食べたい時には小麦であろうと食べる

かつ

日々の全体的な小麦摂取量は以前よりかなり減っている

生活をしていたら、

あれ?

たまに小麦の塊(←パンや麺類とか、これで一回の食事になるやつを私はそう呼んでいる)を食べても、以前のような猛烈な眠気がやってこない事に気付きました。

 

一説によると、アレルギーは「摂取しすぎで」 発症する場合があり、

「摂取を暫くやめれば」「アレルギーはなくなる」ことがあるそう。

 

私の場合は、

・もともとかなり小麦を摂っていた

・摂りすぎてグルテン不耐性(アレルギー反応)

グルテンフリー生活開始

・しばらくやったら腸が回復し、

・多少の小麦ならアレルギー反応を起こさなくなった

のではないか?

というのが今の私の仮説です。

 

人によっては重度のグルテン不耐性の場合もあるし、はたまた小麦へのアレルギーが全くない場合もあるだろうし、

私のケースが参考になるか分かりませんが。。。

 

ちなみにここ数ヶ月(グルテンフリー実験生活終了後)私が続けている、

ゆるい小麦抜き生活とは、具体的にこんな感じです。

 

まずは【小麦の塊、パン・麺】

今もこれらを食べることはほとんどない。

まず、食べたいと思うことがあまりない。これはグルテンフリー実験生活を始めてからずっと。

しかし、たまに食べたくなる時もある。

ふと、「今日はパスタ食べたいなー」

とか、

外食先でメニューを見て、「小麦使わないものもあるけど、うどんが美味しそう」

とか。

(より正確に言うと、これも「小麦が食べたい衝動」というより、「にんにく味」とか「うどんのつゆ」を欲していて、さすがにそれには麺要るよね!って感じ)

 

そんな時は迷わず我慢せず食べる。

頻度で言うと、小麦の塊は月に一度か二度くらいかな。

少量のパン(これで一食、にはならないぞっていう量)だと週に一度くらい。

 

【もはや気にしてないシリーズ】

・ハンバーグとかのつなぎ

・揚げ物の衣

・ケーキ

グルテンフリー実験生活中は、小麦が入ってる事から、ハンバーグやカレーも避けていました。ホワイトソースとかも。

今はこれぐらいはどうでもよい事にしています。

揚げ物の衣も、フライや天ぷらは結構がっつり小麦をまとっている感じしますが、揚げ物はそもそも大量に食べられないしいいよね。

ケーキは…プチ小麦の塊っぽいけど…好きだから別にいーよね。毎日食べるわけじゃないし!

 

こうして基準はどんどんテキトーに、自分に都合よくなっております。

 

が、こんな感じでも、全体的な摂取量が減ったと思えるのは、

・小麦の塊を食べる機会が激減したこと

・和食が多くなったこと(=「どうでもいいシリーズ」すら食べる機会が減っている)

が大きいと思います。

 

もともと私はお昼にパンとかパスタとかうどんとか食べることが多かったし、ラーメンもよく食べていました。

これがほとんど無くなったことが一番大きいかなあ。

あともともと和食が好きだったけど、グルテンフリー生活でさらに和食党になり、そうすると自動的に小麦を使った食事が減りました。

 

こんな感じのゆるゆるグルテンフリー生活です。

まぁ、もっとストイックに小麦を抜けば、そのぶん体調も改善するのかもしれないけど、私は「楽しく食事すること」を優先したい(それが結果的に体にも良い影響があると思う)ので、無理なく、こんな距離感で小麦と付き合っていくのが私にはベストかな、と今の所思っています。

 

読んでくださっている方で、「グルテンフリー気になるけどそんな生活できないし!」と思っている方がもしいらっしゃれば、

「私ぐらいゆるくても、変化を実感する場合もあるよ!」という、ひとつの参考にして頂けたら嬉しいです(^-^)/

 

ただし、自分の体調の変化を観察する為(グルテン不耐性があるか見極める為)、最低2〜3週間は徹底して、極力小麦抜きの生活をお勧めします!

あとここで一度小麦を断つことで、「不思議と小麦が欲しくならない」状態になり、何より後が楽だと思います(^.^)

私もそうでしたが、だいたい2,3日で、小麦抜きがへっちゃらになることが多いみたいです。

↑以前に真穂さんにお裾分けして頂いたグルテンフリーの麺!おいしかった(^O^)
日本はまだ、パンが主食の国に比べたら、こういうグルテンフリーの品が少ないそうですが、それでも最近はずいぶん見る気がします。

 

そういえば、グルテンフリーのおかげか、布ナプキンのおかげか分からないのだけど、生理開始時の下痢痛が、どんどん軽くなってきています。

以前は下痢が3日間くらい続いたのが、2日、1日と短くなり、今では生理開始直前に一回お腹こわして、それで終わり。という、数年前の状態に戻れました!

 

 

というわけで、しばらく何も触れていなかったグルテンフリー生活についてでした!

小麦や体調を疑っている方は、一度試してみるのも私はとてもオススメです〜(^^)