読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

とらやのあんみつに感激した話

あんみつなんて、どれも大差ないというか、ずば抜けて美味しくなりようがないと思っていた私。

 

それが最近、とらやのあんみつを食べる機会があり、ずば抜けて美味しい事に驚いたので、今回はとらやのあんみつについて熱く語る回にします。

(そういえばこういう記事も書くつもりで、日々の◯◯。というブログにしたんだった。)

f:id:hibinomarumaru:20170424012906j:image

 

その日、特にとらやさんに行くつもりはありませんでした。

買い物があり、昼も食べず銀座から東京駅付近までウロウロ歩き回った私は、いいかげんひと息つきたいなと思い、気分は和菓子だったので、ステーションホテル内のとらやカフェに入りました。

 

※ついこの前のブログで、

「とらや MY LOVE♡♡ あー 食べたい♡♡」とか言ってて、その時はこんな直近で食べる予定も無かったんですが、最近こういう形で、書いたことがポロッと現実になるから自分でも驚く…

 

さて、あんみつの話。

 

私はあんみつが好きである。

が、「あんみつ」を頼んでおいてアレですが、私は、あんみつにあんこは要らないと思っていた。

なんかずっしりして重いんだもん…とくに、つぶあんだと。

 

あとあの、へんな豆。なんか酸味が強くて、何で入っているのか分からないやつ。あれ要る?

みつ豆」ってのもあるくらいだからね、豆取ったらみつしか残らないじゃん。

でゆうか「あんみつ」も、あん取ったらみつしか残らないじゃん。

 

うん、つまり私、寒天に黒蜜かかってるのが好きなんだな。。。そこにアイスあればなお良し、たまに求肥、フルーツもあればいいね。

 

そんな私のあんみつ観を、「とらやのあんみつ」は、ぶち壊してくれました。

とらやカフェには、今まで何度か行った事がありましたが、あんみつを食べたことはありませんでした。

なぜなら、「あんみつはどこも大差ない」はずと思っていたから。とらやに来たんだし、と、羊羹のプレートとか頼んでました。

しかしこの日は売り切れメニューが多かったのと、暑かったこともあり、あんみつを注文。

 

f:id:hibinomarumaru:20170424035210j:image

確か今月中までの限定の、梅あんみつ。黒蜜の代わりに梅シロップ!歩き回った後なのでアイスティー。

 

まず、大好きな寒天から。

梅シロップ美味し〜〜!!!(゜∀゜)

 

そして、問題のあんこ。

あーあんこね、要らないけどねー、ちょっとは食べよう。 

!!!(゚A゚ )ハッ

なにこの美味しさ!!!

お、おいしい…やっぱり、とらやのあんこはおいしいんだ…なんてことだ…

 

あっ、寒天にまざって、水ようかんも入ってる…!わあ、とらやのようかんの味だ〜〜!!!

 

しばしカルチャーショック状態で食べ進める私。

そして出てきたアイツ。豆。

これがまた…悔しいほど美味しい…

何なん!!(*´∀`)

 

もうここまで来たら驚かないけど、求肥も普通じゃない。 

要らない部分がないあんみつ!!!

初めて出会ったよ!!

 

おいしいって、正義だなあ。

こんな簡単に幸せになるんだもん。

そして何でも、食べてみないとわからんなあ。