日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

泊まってきました東京ステーションホテル チェックアウト後(設定崩壊@ネイルサロン編)

 前回からの続きです。

hibinomarumaru.hatenablog.com

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

 

ホテルのチェックアウト後、お腹もいっぱいで少し散歩することにしました。

 

ビルの間をぶらぶらしていたら、たまたまネイルサロンの前を通りかかりました。

そういえば、指先のケアが気になっていたんだった…。

自分でのケアは、私の技術が大変乏しいため、やはりそれなりの、素人がやったなというレベルで。

プロにお願いしてみたいけど、「ケアだけお願いするって、嫌がられないかな…」とか、「いつか、セルフケアも上達するかもしれないから、ならお金払ってお店でやるのもったいないし」という思いがあり、(いつかって、いつだよ)ずっとなあなあにしていました。

だからやりたいことリストにも挙げてなかったしね。

 

でもこの日、私が通りかかったサロンは、ガラガラ。

今なら、予約もせずいきなり飛び込んでも、大丈夫かもしれない…

(おそらくランチタイムの丸の内で、OLさんがネイルやりにくる時間では無かったためで、私はラッキーだったと思う)

 

と、思いながら、店の前を通過。

 

…でもやっぱり!

ステーションホテルといい、今日は設定変更する日!!行ってみよう!

 

と、踵を返し、お店に踏み入ってみたのでした。

 

ケアだけお願いしたい旨を告げると、快く案内して頂けました。

 

長さと形を整えてもらった時点で、

「わー!キレイになった♡」と感動。

 

「形整えるだけで気分すごく違いますよねー♡」と嬉しそうに応えてくれるネイリストさん。

ケアだけで来店は悪いな、と思っていた私の設定、崩壊。

 

最近よく思うのだけど、女同士っていいもんだなあ。

平和だなぁ。

私、女の世界はめんどくさいと思っていた。

男同士の、サバサバした友情、みたいな付き合いはラクでいーよな、と思っていたし、

私は男より女に嫌われる事が怖かった。

(女のほうが陰険だと思っていたし、異性にはただ一人好きな人に好かれればそれで良いけど、同性には「みんな」とうまくやらなきゃという設定もあった)

 

でも。

たぶん本来、こうなんだろうな、

女同士って、こうやって、きれいなもの、愛しいもの、平和なものを、みんなで味わって、繁栄していく、そういう生き物なのじゃないかな。

 

 

そんなことを私が思っているうちに、手際よく甘皮の処理がされていく。

やはり自分ではできないぐらい、甘皮をゴッソリ取ってくれるし、それを見ていると気分もとてもスッキリ快感(^^)

 

キレイになった指先を見るのは、本当に精神衛生的に価値があるな。

人間、自分の姿を見ることはほとんどできなくて、その中で、手は一番、自分の目につくパーツであると思う。

その手がキレイであると、

→目に入る自分がキレイだと認識できる。

→自分(全体)がキレイな気になれる

という連鎖(^^)

 

そして、ホテルに泊まることも、ネイルサロンも、ほんとーーに、やってみてよかった!!

設定崩壊、大成功(^^)v

もっと早くやってみればよかったー☆

 

指先をキレイにしてもらって、さらにぶらぶらし、

次は本屋さんに行きます。

つづく