日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

ただのオンナ回顧録を書き終えて&今後のブログについて

前回の記事で、ただのオンナ回顧録を書き終えて、振り返って思うことなどなどと、

私の中ではこれで一区切りついた感があり、いいタイミングなので、今後のブログ更新を減らそうと思うことについて。

 

 

まず、1月から書き始めた【ただのオンナ回顧録シリーズ】。

当時を振り返りながら、真穂さんへの日報メールや、自分で書いていたものを見返しながら記事にしていました。

この作業によって、継続コース期間のおさらいができ、

忘れていた感覚を思い出したり、時間が経ったからこその新たな気付きがあったり。

私にとっては、継続コースをおさらいでもう一周したような、貴重な時間となりました。

 

また、こうしてまとめることによって、

自分の日々が、より愛おしく思えました。

 

継続コース期間中は、もともと出不精ですが、さらに人と会わなくなり、ひたすら自分と向き合っていました。それが楽しくてまっすぐ家に帰る日々。

 

そしてコース修了→ブログ開始し、今度は「外に向けて放つ」ことに集中した2ヶ月間だったなあと思います。

 

「放てばまた生まれる」というのがどういうことかを経験したくて始めたブログ。ブログで記事にして、また日々気付いて、記事にしようと思っているうちに次のネタができて…と、書くのが追いつかない。やはり、放っているぶん、生まれているのだと思います。

 

それはとても楽しいことだけれど、いかんせん私は不器用かつ体力がないので、ブログを書いていると、そのぶん他のことができなくなってしまうのもまた事実で。

(私は書き出すと長くなってしまうし…笑)

 

買ったまま読んでない本もある、勉強したい好きな事もある。そこに気持ちとエネルギーが回っていないことに気付きました。

 

今は放つことよりインプットしたい気持ちが強くなっていて、しばらくはそういう時間を意識してとろうと思っています。

 

とか言って私の事なので「やっぱブログだわ」と更新し始めるかもしれないですし、やめるつもりではないので、多分今まで以上にマイペースに、ぽつぽつ記事を書いていく感じになると思いますが。

 

それと、私の「ブログで放ちたい」を叶える為には、どうしたって「読み手」という存在が必要で。

読んだ方がどう捉え、何を思うかは私の領域ではないですが、これまで読んでくださった方には改めて、ありがとうございます♡

 

これからもゆるくご覧頂けたら嬉しいです(^-^)