日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

布ナプキンを使ってみた!

先日の新月にちょうどに(ヤッター^^)生理が来たため、購入していた布ナプキンを使ってみました!!

 

 

色々書きたいことはあるのですがその前に、

まずですね、

 

私、裏表まちがえてました^^;

 

どういう事かというと、

私、柄のあるほうが肌に当たる面だと思ってました。←逆です!!

あんまり柄が可愛いので、そっちが「表」=肌に当たる面 だとばかり…。そんなん私だけ?

 

当然、そっちはあまり血を吸わない仕様なので、ナプキンの上を血液がすべっていき、「横もれするんじゃないか?」「てかすごい出血量だな今回!!」(※吸収されずナプキンの上でどんどん血液が拡がるのでそう見える。気のせい。)と思ってました…。

 

これはどうしたものかと、ネットで調べたところ、私と同じ勘違いをする方もたまにいるようで、無事に間違いに気づくことができました。^^;

 

生理1日目は逆に使用していたので感想も何もって感じですが、

1日目の夜から正しい面で使うと、血液がしっかり吸収されている。

ですよね、こっちですよね!!^^;

 

というわけで、やっと本題の 笑、

布ナプキンを(正しい面で)使ってみての感想など。

 

 

数年前から、布ナプキン、気になってはいました。

紙ナプキンが「体を冷やす」「血を吸い取る」事は最近まで知らなかったのですが、漠然と「ケミカル=子宮に良くない」という情報だけはひっかかっていて、でも、やっぱり布ナプキンはハードルが高いと思っていました。色々めんどくさいと。

 

でも、その「布ナプキン=ハードル高い」設定を疑えたきっかけは、グルテンフリー生活でした。

小麦抜きなんて、考えられない!ハードル高すぎ、ムリ。って思っていたけど、始めてみたら意外に全く辛くない。

 

布ナプキンも、やってみたら「手間でも絶対こっちがいい」に、なるかもしれない!

 

 そもそも私が一番抵抗があったのは、

「使用後のナプキンを、捨てられず、持って帰る(持ち歩く)こと」でした。

 

布は漏れるのでは?という不安もなかったし、洗濯することも、そこまで面倒には思えなかったけれど、使用後のナプキンを、カバンに入れるのかぁ…なんかやだな…

↑今までごみだったから、「汚物」という感覚が強かった。

 

が、やってみたら、意外と平気でした。

「旅行鞄に、汗かいたシャツが入っている」感覚と同じ。

帰ったら早く洗いたいな!とは思うけど、カバンに入ってて気持ち悪いってほどではない。

 

 

洗濯については、正直「思っていたより大変だった」 ^^;

使ったものを洗って、つけ置きして…っていう手間はたいして苦ではなく、むしろ「丁寧に生活している、自分を慈しんでいる♪」感覚で楽しいのですが。

なかなか落ちない場合がある。

↑これがちょっと大変でした。

軽く洗ってだいたいの血液を落とし、あとはつけ置き。できれいになることがほとんどですが、なぜかこれだけなかなか落ちないというのが数枚ある。

同じ条件で洗っているので、洗剤とかの問題ではなく、血液が、落ちにくい(ドロドロ)状態の可能性がある?

↑こうやって体の状態を観察することができるのも、布ナプキンならではだな。

 

なかなか落ちないものについては、さらにつけ置きし、ゴシゴシ洗い。

ちょっと面倒。

来月は、「出先ですぐに洗えない場合は、洗剤溶かした水をスプレーしておく」方法を試してみようと思います。

 

ただ、布ナプキン達が並んで干されている光景は、なんか誇らしげな様子に見えて可愛い(*^^*)(私は室内で干してますが意外と乾きます)

引き出しを開けて布ナプキンが並んでいるのも、「出番を待ってる」感じで可愛らしい(*^^*)

 使う時に、いちいち可愛い柄が目に入り、「わー♡」と思える。 

ナプキンが愛しくてすごく豊かな気分になります。

 

あと、意外だったのが、かさばらないこと。

布のほうがかさばるだろうと思っていましたが、長方形に畳める事が意外と持ち歩きに向いていました。

紙ナプキンのストックは、念のため高分子吸収体不使用のものだけ残し、あとは全て捨ててスッキリしました。

紙ナプキンはかなりの場所をとっていたので、「場所が空いた」プラス「体に良くないものを捨てた」満足感もある。

 

生理が早く終わるとか、経血コントロールとかは、今回は残念ながらまだ実感ありませんでした。

先月の生理の時に、高分子吸収体不使用の紙ナプキンを初めて使ってみて(←まだ布ナプキン買う決心がついてなかった)、その時のほうが「ナプキンをあまり汚さず、トイレで血を出せる」感じがしたのですが、布ナプキンしばらく使ってみて変化があるといいなと思います。

 

そんなわけで、

・先月の生理は高分子吸収体不使用の紙ナプキン使用

・生理後から布ライナー使用

・今回の生理は布ナプキンのみ使用

と、布に切り替え始めた一か月でした。

 

ところで私は、生理痛自体はほとんどないのですが、

生理が始まる時は決まって下痢、その下痢の痛みが最近ひどかったんです。ここ1、2年ぐらいとくに。

もともと下痢や便秘はほとんどなく、生理前だけ少しお腹が張り、生理開始時に一発くだしてスッキリ。という体質だったのが、「生理開始から3日くらいダラダラと下痢が続く」ようになりました。

ひどい時は変な汗が出るくらい、気持ち悪くなるぐらいお腹が痛く(ごく稀にほんとに吐く)、朝トイレから出られず電車を遅らせるとかザラ。

グルテンフリー生活を試してみて、この生理開始の下痢痛が少しだけ良くなったのですが、私が期待していた程は改善されず、「続けていけばまた変わるかな」と思っていました。

 

今回布ナプキンに変えたのも、ゲリ痛が無くなるといいなという期待がありました。

結果、今回の生理においては、だいぶ痛みが軽くなりました!

これはグルテンフリー生活(ゆるゆる)を続けているからなのか、このひと月ほどケミカルナプキンを使わなかったからなのか、もはや分かりませんが、とにかくよかった!

下痢期間が3日から2日くらいに短くなったし、「トイレの手すりにしがみつくぐらい痛いのに何もでない」みたいな異常な痛さがなくなりました。

(ちなみに病院の検査では特に腸にも婦人系にも異常はありません)

あ、お腹痛いな、と思ってトイレ行って、バーッと出して終わり。という、普通の?下痢に戻りつつあります。

 

布ナプキン続けてみて、またどんな変化が出てくるか楽しみです(^^)