読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

【ただのオンナ回顧録11】この山だか壁だかを超えたい。そして休憩宣言

2回目セッションを終え、なにか停滞期のような、サクサク進めない時期に入ります。

 

今が正念場かもしれない、中だるみかもしれない。

なんだか行き詰まった感がありました。

 

私、たいして変われてないじゃん、(目に見える現実の)状況は何も変わらないじゃん、という焦りが強くなってしまって。

 

いきなり話がそれますが、私、昔やった習い事で、全くの初歩から、少しだけ型を覚えだしたころ、先生に「変な癖がつきやすい時期ですから注意しないとね」と言われた事がありました。
無意識に自己流にしたり、正しいと思いながら間違ったふうにおぼたりしやすい時期。

ただのオンナ道で、私はまさにそんな時期かなという気がしていました。

前回の「肚より思考が先に育ってる」ことなんかもそうだし。

 

そして、なんかうまく言えないんですが、「ここを超えてようやく、今まで見た事ない景色が見える」という感覚が、すごくありました。

 

これまでの、わぁーー!とか、すごい!!って思ってきたことは、確かに驚きと感動だったけど、それらはまだ想像できうる世界だったというか、ある意味想定内だったというか…

 

ここを超えて初めて見える景色を見たい自分と、

「この向こうの新しい景色なんて幻想。今までずっと慣れ親しんだ景色でいいじゃない。ラクじゃん」と、反対する自分とがいる。

 

自分の中に、「幸せになりたい自分」と、
「自分なんか不幸になってしまえ!自分の不幸を見て笑いたい!みたいな、足を引っ張る自分」がいて、


ひとりの私の中で争い合ってるからムダにものすごいエネルギー消耗するし、
「幸せを受け取るのが怖い」気持ちが生まれるのだと思います。

 

「今までの、上手くいかないとわかってるやり方でも、変わるの怖いし今まで通りでいいじゃん」と言う自分は、自分を大切にしてこなかった結果生まれた自分でもある。自分への仕返しみたいな。


そんな自分に対してごめんだけど、そのもう一人の自分に、そろそろお別れする時期なのだと。

 

でも仮にも自分だから、やっぱり苦しいし、何も捨てなくても…とか、出てくる。

あーー、くるしーー!!でもこれ超えたい!!見ててね真穂さん!!て気持ちで絶賛脱皮中?です。うん、脱皮の苦しみだ、私。(と自分を励ます)

 

 

そして、そんな状況を真穂さんに日報でお伝えし、頂いたお返事。↓

停滞期、なんか同時期に今皆さん感じてるとこあるかもですね。
わたしも若干スランプですもん。

で、もし良かったら参考になるかわかりませんけど、

> 私、自分の中に、「幸せになりたい自分」と、
「自分なんか不幸になってしまえ!自分の不幸を見て笑いたい!みたいな、足を引っ張る自分」がいて

↑このやり取りに忙しくしてることが都合の良い何かはありませんかね?
幸せを受け取るのがこわい、というのがまずそうだとは思うんですが。
やっぱり停滞期に入ったときって次のステージに進むのが怖くて
なんか自分の中で事を大げさにしたがるというか
大仰にしちゃたりしたくなるもんなんだな人間て、ということを感じます。

だから「うおーくるしーーー!!!」ってなってるときほど、
散々のたうちまわってみたあとで、
ちょっとハタと我に返って「てか大事にしてない?」みたいな目線を持つと
なんか一番見たくなかったとこがポロリと露出されるかもしれません。(なんかおっぱいみたいな言い方ですね。笑)

 

 

 そして、これを読んで我に返った私の返信。↓

おっぱいポロリで一人でふふっと笑ってしまいました!公共の場で(笑)

おかげでなんか、緩みました笑笑
あー、また壮大にして大変大変やってた。
そうだった、悲劇のヒロイン風にしてもしょせんコントなんだった( ´ ▽ ` )
と、ふふふ〜と力が抜けました(笑)
ありがとうございます(^^)

私、ちょっと一回、頭からっぽにしてみようと思います。いったん休憩!

私の「都合のいいこと」を明らかにするためにも、力を抜きます。

しばしボーっとしますが、また報告しますね♪(´-`).。oO

 

真穂さんからのお返事↓

しばしぼーっと、いいですね☆
こういうときに変にがんばろう!とかしないのが○○さんの強みだと思います^^
またご報告や気づき等は気が向いたときにいつでも^^
お待ちしてます♪

真穂

 

こうして、ただのオンナに戻ること、考えること、一旦ストップして休憩しようと思ったのでした。