読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

気付いたら、手放せていた。

今日、ふと気付いたこと!

 

2週間ほどまえの満月に、藤本さきこさんの本に書かれていた、

「手放したいことを紙に書き出して、燃やす」

を、やってみました。

 

ちょうどその頃、ノコノコの記事にも書いてたんですが↓

「自分が変われば、世界もどんどん変わる」ことを期待しての、「変わらなきゃ」に、なりがちな私。
つまり、「外側に変わってほしい」=「自分の幸せ、外側次第」に、気付くとまた、戻ってる。
↑正直、今もまたこのモード。でも向き合って絶対パッカーンときて一皮むけて進むぞ。

こういう、

・外側に変わってほしいと思う気持ち

・相手が変わってくれたらと思う気持ち

を、もういい加減手放したかった。

それだと自分が苦しいから。

 

 

書き出して、紙に火を点ける。

 

燃えていくさまを見ると、なんか

「おぉー!燃えたぜ!」

と新鮮な気持ち。

普段、コンロ以外の火を見ることもないし。

燃えたら煙が出るという事すら頭になかった私は、煙を見て

「しまった!火災報知器鳴っちゃうかも!!換気扇換気扇!!Σ (゚Д゚;)」

みたいなちょっとしたコントな感じだったので、笑

 

正直、まーこんなもんか?と思ってました。

目に見えて燃えると、確かに「手放せた気がして」スッキリするわー。と。

でも、自分の中が変わったかと言えば、うーん、まあ変化ないかな…やり方もやり方だったしね…みたいな。

そしてやった事すらすぐに忘れていました(^-^;

 

しかし、さっき気付いたのです。

 

あれ?

私、ここ数日、

「なんかほんと外側がどうでも良くなったな〜」

「相手が何を思うかどう感じるかとか、ほんと相手の好きでいーじゃんね、好きに生きてほしいわ〜」

と思っていたけど!!

 

これって、手放しの満月からの流れだったのかも…!!!

 

そもそも、ここ最近、思いもよらぬ出来事から、思いもよらぬ場所に行けたり、人に会えたり、自分がバンバン開かれるような出来事が起きていて、

そういう流れから、

感激しっぱなし、外側がどーでも良くなる

感覚になってきているのですが。

 

その一連の流れも、

起こる出来事からこれだけ受け取れる私になれたことも、

手放しの満月に助けられたからでは…!

 

すごい!!

 

そして今回の私の場合、「どういうふうに手放せるか」みたいな、ルートを考えなかった、事が良かったのかも?

 

いつもの私だと、

「これやれば、なんとかなるかも!(←外側の問題が)」

「これやったらどんな変化が起こるかな?!」

「どういうふうに起きるかな?!」

ってとこにフォーカスするたちですから。期待が大きければ大きいほど。

 

それが今回、あんまり期待せずに(ゴメンナサイ)軽い気持ちでやったので。

 

(↑これが良いか悪いかはまた別問題だと思うんですが^^;、私にとっては、すごく学びになりました。

いつも、結果結果、はやく欲しがりだったから。)

 

私のヘンな設定とか、我が入らなかったから、うまくいった。って事なんじゃないかと。

 

委ねること、おまかせすることが、いかにラクで素敵で、愛でいっぱいか!を教えてもらったように思います。

 

だってもう、ルートは本当、予想できないルートだったもん。

それも予想もしてない素敵なルート。

 

そして明日は新月

 

月が欠けていくにつれ、不要なものを手放して、

月が満ちていくのに合わせて、願いがふくらんでいく。

 

なんて素敵なんだろうか♡♡

そしてなんてラクなんだろうか♡♡笑