読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

【ただのオンナ回顧録7】まだまだ続く日本むかし話ネタ。& 衝撃。全ては自分が叶えていた

ただのオンナ回顧録

前回【ただのオンナ回顧録6】受け取るのが怖い件。日本むかし話の巻 - 日々の◯◯。からの、気づきの追加。

 

舌切り雀の話でいうと、

私は、計算高い下心だったり、欲張りな気持ちやらを基準に、大小の箱から小さいほうを選ぶわけだけど、


そういえば、おじいさんは、なんであえて小さい箱を選んだんだ?遠慮深いから?

と思い、改めて物語を読んでみたら、衝撃でした。

 

おじいさんは、「自分はもうおじいさんだから、重いもの持てないから」小さいほうを選んでたんです。


自分の限界認めて、へんなプライドとか持たず、負けてたんだ!

 

今までの私はそこには全く気付かず。
私が見てた世界って…ほんと、歪んだメガネ、色メガネだったんだなと。

 

しかも恐ろしいことに、私、舌切り雀を読んでた頃=4,5歳くらい?で、すでに、

「大小選ぶときは遠慮深く小さい方を選んどけばok!(その方が結果的に得するよ!)」

っていう捉え方をしているのですよ…。。。


なんか…私ほんと、筋金入りの、年季入ったこじらせなんだな。
われながらひいた…。

 

だから、今まで長年染み付いてきた諸々の思考回路、おそらく捨てても捨てても、しつこく顔を出すかもしれない。

 

でも、既存を疑う感覚、みたいなのが少し分かってきたから、なんとなく、これからひとつひとつ、向き合っていける気がする。

↑ここ忘れないでいたい!今の自分にこそ言いたい言葉。

 

 

そしてまたこの頃気付いた、もうひとつの衝撃。

「私は、自分の望みを叶える力を持っていた」!!

 

この頃、自分をひとつひとつ見ていく作業の中で、彼との関係の見直しをしていました。

私はどうして結婚したかったのか。

私は結婚の何に不安を感じていた(結婚したくない)のか。

 

ひとつひとつ書き出してみると、

なんと「結婚したくない」理由が、たくさん出てくる…!!!

 

これじゃ、結婚無くなるの、当たり前だよ!!

全部叶ってんじゃん!!!

 

私、結婚したいばっかりだと思ってたのに。

本当はこんなにも、「したくない」と思っていたんだ…

 

しかも、「したくない理由」をあらためて見てみると、自分の勝手な設定、不安ばっかり。

(例えば、彼の家族に受け入れられるか不安、とか。)
でもこれまでの私は、それはもう真剣に、これらの悩みとお付き合いしていたんです。


しかも、結婚を進めたいが為に、その悩んでることにすら蓋をして見ないできた。

 

そして、そんなだったから、結婚を待たせていたのは私だと気付いたんです。
表面上、目に見える出来事上は、私がずっと、彼の状況が整うのを待っていたようだけど、本当は、私がまだだったんです。まだ早かったんです。

 

そして。

私は今まで、「引き寄せの法則」とかは、結局は「できる人」と「できない人」がいると思っていました。

 

(ネットで少しかじっただけで、ちゃんと本を読んだわけでもない私の認識がそもそも違うのかもしれないですが)

・自分の意思をコントロールできる人

・例えば「叶わないのでは」みたいな不安があっても、「いや絶対叶う!!」って強く思い込める人

・要は、引き寄せる技術がある人

 

が、引き寄せの法則を発動できるものだと。

だから私には、そこまで思い込めないし無理だと。

 

しかしこうして現実を見てみると、

「引き寄せよう!」とか思ってもない ナチュラルな本心 が、思ったこと が叶ってしまっている。

 

私ですら、叶える力をもっていたんだ!!!

今まで使い方を知らなすぎただけ。

人は、望む世界を創る力を、持っている!!!それも身につけるんじゃなく、デフォルトで!!!

 (゜д゜)

 

衝撃と同時に、ホッとしました。

本当に、全て自分なんだ。

他人のことはどうにもできなくても、自分のことはいくらでも自分で変えられるんだ!!