読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

グルテンフリー生活実験中。一週間の食事とまとめ

グルテンフリー 日々思うこと

ただいまグルテンフリー生活を試しています。

もっと元気に、好きなことに向かえるエネルギーのある体になりたい、と少し前から意識が変わり。

 

グルテンフリー、ご存知の方も多いと思います。私は詳しく説明できる程の知識がないため、詳しいこと知りたい方は調べていただくとして…^^;

 

ここでは超テキトーに説明します。

グルテンとは、小麦の成分かなんか。(ほらね、テキトーって言ったでしょ…)

・小麦アレルギー(すぐに分かりやすい症状が出る)とはちょっと違い、グルテン不耐症という(遅れて症状がでる。それも何となく調子悪いなレベル)

・具体的には、頭痛、下痢や便秘、疲労感、PMS、眠気、イライラ、肌が痒い、めまい 等。まだあったかも。

・小麦抜き(グルテンフリー)することで、不調が良くなったらあなたはグルテン不耐症かも!

 

みたいな感じです。

で、私、ずいぶん前にグルテンの事はネットの何かの記事で読んだことがありましたが、あんまり気にとめていませんでした。

 

それが、職場の方がグルテンフリー生活をされて、精神的にも身体的にも、劇的に改善がみられたそうで。

↑ここまで聞いても、まだ私は、う〜ん。と思ってました。

 

良い変化があったのはよかったけれど、人類が何百年(何千年?)もずっと食べてきた小麦で、アレルギー反応って。

それ、「アレルギー反応しちゃう身体」を見直したほうが良いのであって、小麦抜くのって対処療法じゃない??

と、思ってました。

もちろん、これは一理あると、今も思ってます。

 

だが、事は私が思っているほど単純ではなかった。

今日 私たちが食べている小麦は、人類が数百年食べてきた小麦、ではない。

この数十年で、小麦は人類の都合のいいように(大量に収穫できるように、とか)品種改良しまくり、化学肥料を使いまくり、(「緑の革命」というそうです)すごいね良かったねと思っていたけれど。

その小麦、不自然だよ。

人間の体が受け付けないよ。

っていう反応が、小麦アレルギーだったりグルテン不耐症だったりするのだと。

 

これを聞いたら(正確に言うと読んだ)、なんか納得してしまった。

私も色々、「病院行くほどじゃないけど不快な症状」、というのがある。

試してみようかな…。

でも、小麦抜くって、ハードルが高すぎる!

パンもパスタも、うどんもラーメンも。そばも十割以外は小麦入りらしい。

餃子とか、天ぷらもダメ。

お菓子もけっこうダメだし。

驚いたことに、醤油も小麦使ってるらしい…

あととろみを出す為に、とか、つなぎとかでそれはもう色んな食品に入っている。

 

むりでしょ…

と、一旦は思ったのですが、先日ノロ?で、体調を崩し、なかなか食欲が戻らないのをチャンスに、小麦を抜き始めてみました。

グルテンフリーやってる方がよく言うのが、「2,3日すると小麦食べたくなくなる」。

私もそんな感じでした。

いきなり小麦断ち!というほどの決意もなく、たまたま食欲がなくて、味噌汁ばっか飲んでたら、「あれ、なんか小麦製品食べなくてもいいかも…」ってなり、ゆるゆると今に至ります。

そして意識して小麦を抜いて、一週間経ったのでその記録を。

 グルテンフリーは、2〜3週間続けないと効果が分からないらしいので、まだまだ途中経過という感じですが。

 

あ、その前に、私の今までの基本的な食生活

・朝は食べない。

  食べたくないし寝てたいし、「午前=排泄の時間だから食べ物を入れない方が良い」「朝食抜いてプチ断食」という説を採用し、毎日昼と夜の2食。2食の方か体が軽い。ただ、旅行先の朝ごはんはテンション上がってたくさん食べられるので、仕事の日に食べたくないのは気分の問題かも。(仕事の時は少しはエネルギーとりたいので、野菜ジュースとチョコだけ。これもよくない説ありますが。)

・昼は好きなものを食べる。

・お菓子も好きなだけ食べる。

・夜も基本、好きなもの。ただし炭水化物はとらない。よってご飯ナシ、おかずのみ。

↑このスタイルを何年もやっている。

好きなものを食べてるわりには体重が増えることはないので、自分に合ってると思ってる。が、諸々の不調を考えると見直すべき所があるのかも。

というか、こうして書いてみると「ちゃんと三食食べれば?」という気がせんでもない…

 

→私の「諸々の不調」とは、

・疲れやすい。体力ない。

・たくさん寝たい。休みの日は1日寝てもさらに夜は普通に眠れる。

・貧血感がある←貧血「感」と書いたのは、血液検査では貧血でなく正常値な為。血圧は低いので循環が悪いのか?生理前はとくにひどく、何をするにもしんどい。めまいも時々。

・目の下のクマがひどい。あと鏡を見なくてもクマできてると自覚できるほど、目の下が辛い。上まぶたも重い。目の周辺が常にモヤモヤしている感じがする。

・湿疹ができやすい。だいたい乾燥とか摩擦に弱い。

・生理開始から3日目ぐらいまで、ずっと下痢。

・肩こりがひどい。

…といったところかな。まだあるかも。

 

というわけで、やっと一週間の食事の記録。

・ちなみに完全に小麦断ちはしてません^^;食べちゃった…

・醤油については、「醸造過程でグルテンはなくなってる」説もある為、今回は気にせず使っています。

・とりあえず、パンとか麺とか、「小麦の塊」みたいなものは避けた。

・チョコレートは表記上だと1日一回しか食べてないみたいな感じですが、実際はしょっちゅう食べている。キリがないのでまとめてるだけ。

 

◆1日目

野菜ジュース チョコ

 

ビビンバ丼 味噌汁

 

鯖味噌煮 サラダ 煮物

 

◆2日目

※ブログ始めてやたら眠いとか言ってた頃。1日寝てばっかでお腹が空かず、この日食べたものは、

 柿の種

りんご

以上^^;

 

◆3日目

飲むヨーグルト チョコ

 

海鮮丼 味噌汁

 

鍋※うっかりうどんを食べてしまう。少し食べてから気付き、お餅にシフト。

 

◆4日目

この頃からクマが少し薄くなり、目の周辺の不快感が減る

野菜ジュース チョコ

 

おこわ 味噌汁 サラダ

 

鍋(もちろんうどん抜き)

 

◆5日目

野菜ジュース チョコ

 

おにぎり 味噌汁

 

すた丼(肉×米!みたいな組み合わせが無性に食べたくなる。ちょっと栄養足りてなかった?)

ごぼうサラダ ほうれん草おひたし レタスとかトマトのサラダ

 

◆6日目

まぶたが少し重い。小麦というより、昨日のすた丼が重かった?ミニサイズにはしたけど牛丼の並くらいはあった。れか3日目のうどんが原因か?

カステラ←出先で出された為頂く。おいしい。

 

もち サラミ チーズ みかん

 

豆のスープ ごぼうサラダ

しゅうまい←まいっか…この日既にカステラも食べた為ちょっとどうでもよくなる。

みかん

 

◆7日目

スカートがゆるくなってきた。

野菜ジュース チョコ

 

海鮮丼 味噌汁

 

肉団子のスープ 鮭の西京焼き 柿 キウイ 青汁 柿の種 

 

◆一週間のまとめ◆

・クマが薄くなり、目の周辺の不快感がかなり減った。

・眠さについてはよくわからない。一時期のような、猛烈にずっと眠い状況はなくなったけど。朝は毎日辛い。もっと寝ていたい。

・小麦製品を避けているが、辛くはない。それよりも米と味噌汁を体が欲している。

・あとお菓子があまり必要なくなった。(チョコレートはしょっちゅう食べてるけど)特に以前よく食べていたスナック菓子が無くてよくなる。

・という食生活の為、少し痩せる。体重は計ってないので分からないが服がゆるくなった。

・精神面の変化はよく分からない。とくに変化ないように思う。

・そういえば肩こりが前ほど辛くない。

・カステラとしゅうまいを食べた日があったが、その後特に変化は感じない。クマが戻ったとかもなし。

 

あくまで実験なので、いつまで小麦抜き生活するかもわかりません。

できることなら、気にせず何でも食べたいですし。

ただ最近、「もっと好きなことに向かえる元気な身体」になりたいなあとすごく思うのです。

 眠ければできる限り眠ればいいし、わたしが「不調」と思っていることが即ち「悪」ではないと思うけど。

もっと人生楽しめる器=体 づくりを、自分のために真剣に考えたい。

そんな事をすごく意識するようになってきました。