読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

私がブログを書く理由

こうしてブログを書いている私ですが、

これは以前の私からしたら、考えられなかった事なのです。

 

私、SNS的なものを一切やらずにきました。めんどくさいから。

もう考えただけでめんどくさい。

 

だから真穂さんがブログを書く事をお勧めされ始めた時も、やるつもりありませんでした。

 

「もし今ブログを始めて色々発信したら、おそらく私の場合はアクセス数とかコメントとか?余計な所ばかり気にしてドキドキしてしまい、本来の「ただのオンナに戻る」作業に集中できなくなってしまうので、私はブログはやるつもりないのですが」

と、真穂さんにも宣言していた。

 

ビビリで小心者の私が、ブログに一喜一憂するのは目に見えていたから。

でも、そんな自分と向き合う事もまた、いずれはやる作業だと思っていました。

それを掘り下げていったら、また色んな気付きがあって面白いだろうから。

ただ、今の自分は、自分だけで自分と向き合うことに集中したい。

 

そうして一定の時期を経たら、勝手にブログに興味がわいてきました。

 

ちょっと、やってみたいなあ。

 

自分の言葉を、パワーを、ブログで放つって、どんな感じなんだろう…。

 

真穂さんがおっしゃる「放てばまた、生まれる」って、どういう事なんだろう…。

 

私がブログを始めたのはほぼ、この↑未知の世界がどうなってるのかという好奇心によるもの、自分の「枠」を外してみようという実験のひとつです。実験だから、怖さもあります。

 

また、もうすぐ継続コースが修了する私にとって、「誰かが読んでくれる場所」に自分のエネルギーを放つことも、自分の為に必要だと思ったから。

コース期間中は、日報として、日々気付いたこと等もろもろを真穂さんにメールして読んで頂いていましたが、

日報もまもなく終わり、今後自分の中だけで生まれて終わっていーのか?

やっぱり、言葉にして放つことって楽しかったから、これからも出していきたい。

 

そういった気持ちで始めました。