日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

ただのオンナ回顧録を書き終えて&今後のブログについて

前回の記事で、ただのオンナ回顧録を書き終えて、振り返って思うことなどなどと、

私の中ではこれで一区切りついた感があり、いいタイミングなので、今後のブログ更新を減らそうと思うことについて。

 

 

まず、1月から書き始めた【ただのオンナ回顧録シリーズ】。

当時を振り返りながら、真穂さんへの日報メールや、自分で書いていたものを見返しながら記事にしていました。

この作業によって、継続コース期間のおさらいができ、

忘れていた感覚を思い出したり、時間が経ったからこその新たな気付きがあったり。

私にとっては、継続コースをおさらいでもう一周したような、貴重な時間となりました。

 

また、こうしてまとめることによって、

自分の日々が、より愛おしく思えました。

 

継続コース期間中は、もともと出不精ですが、さらに人と会わなくなり、ひたすら自分と向き合っていました。それが楽しくてまっすぐ家に帰る日々。

 

そしてコース修了→ブログ開始し、今度は「外に向けて放つ」ことに集中した2ヶ月間だったなあと思います。

 

「放てばまた生まれる」というのがどういうことかを経験したくて始めたブログ。ブログで記事にして、また日々気付いて、記事にしようと思っているうちに次のネタができて…と、書くのが追いつかない。やはり、放っているぶん、生まれているのだと思います。

 

それはとても楽しいことだけれど、いかんせん私は不器用かつ体力がないので、ブログを書いていると、そのぶん他のことができなくなってしまうのもまた事実で。

(私は書き出すと長くなってしまうし…笑)

 

買ったまま読んでない本もある、勉強したい好きな事もある。そこに気持ちとエネルギーが回っていないことに気付きました。

 

今は放つことよりインプットしたい気持ちが強くなっていて、しばらくはそういう時間を意識してとろうと思っています。

 

とか言って私の事なので「やっぱブログだわ」と更新し始めるかもしれないですし、やめるつもりではないので、多分今まで以上にマイペースに、ぽつぽつ記事を書いていく感じになると思いますが。

 

それと、私の「ブログで放ちたい」を叶える為には、どうしたって「読み手」という存在が必要で。

読んだ方がどう捉え、何を思うかは私の領域ではないですが、これまで読んでくださった方には改めて、ありがとうございます♡

 

これからもゆるくご覧頂けたら嬉しいです(^-^)

【ただのオンナ回顧録 完】好きなものにどんどん手を出そう。そして穏やかな年末へ

 3回目のセッションの後、真穂さんと別れ、私はある買い物をしました。

この日のメールから抜粋して掲載します。

 

私→真穂さん

あのあと有楽町の方へ行ってぶらぶらしていたら、ロフトでときめくものに出会ったので買ってきました☆

それは、盆栽(笑)。

私盆栽好きで、前々から、老後の趣味は盆栽にしようと思ってたんです。
(自分はあんま動なくても、チョキチョキやってればできそうだから…笑)

まぁ老後にやるのもいいんですけど、好きなら今やっちゃえばいーよね?何をセーブしてたんだ私は?と、またひとつ枠を外してみたのでした\(^-^)/

少し前に、お花を買う習慣を作って、それも色々学びがあり良かったんですが、お花だとどうしても枯れて、それをゴミ箱に捨てる時が苦しかったんですよね(;_;)

でも木なら、花が咲いたり葉を落としたり、また葉っぱが出てきてそれが色づいたり、季節によって変化するのを楽しめるみたいで、なんか安心して見てられる感じ…

南天と、ボケとふたつ買ったんですが、合わせても3千円くらい。
盆栽はお金かかるイメージあったけど、(実際極めていけばかかるのだろうけど)初心者の私が楽しむにはとても入りやすい金額でした。

これも私にとってはひとつのテイクです(笑)
セッション後にさっそく、素敵な出会いがあったという報告でした(^○^)

ではまた~♪

 

真穂さん→私

盆栽、よかったですね〜!
なんか、これはわたしだけかもだけど、
何か買うときに「ちゃんと極めないなら意味ないし」みたいな発想がずっとあって
それって本当に意味なかったんだと最近やっとわかりました。
何か、ちょっと好きだから試してみる!とかって
浅はかなように感じてたみたい。
そのちょっと好き!でワクワクしたり嬉しくなったりを感じる積み重ねが
おっきな好きやおっきなワクワクに広がっていくのにね。
だから盆栽、とっても良いと思う!テイク、さすがですね^0^/

 

私→真穂さん

盆栽の件で気づいたんですが、私は真穂さんとは逆?に、「ハマるのが怖い」ってのがあったみたいです!(笑)
なんかエネルギーセーブ!出し惜しみ!みたいな^^;
ほんとそれ無意味ですよね〜(笑)
来年もどんどん手を出して楽しんでいこうと思います☆

ほんと、真穂さんのおかげで、色々あった2016年を楽しく良い感じに締められてます!

真穂さんも年末年始、ゆっくりお過ごしください。
こちらこそ来年もどうぞよろしくお願い致します。

では、よいお年を〜!(^-^)ノ

 

かくして、ずっと後回し(それも老後。笑)にしていた新しい世界に手を出して。

穏やかな年の瀬を迎えます。

 

私にとって2016年は、色々あったけど、それも含めて本当に良い年でした。

 

毎年、穏やかな年越しをしつつも、
「来年はどんな年になるだろう(漠然と不安)」
「来年は結婚できてるかな(漠然と不安)」
だったのが、2016年は違いました。

もちろん年の瀬にあたり、同じ字面の言葉はうかぶけど、

「来年はどんな年になるだろう(ワクワク)」
「来年は結婚できてるかな(できたら素敵だけど、できてなくてもきっと幸せ〜)」
って所が、全然ちがう。

 

新しい年になるのが、こんなにわくわくした事があっただろうか。
でもそのわくわくも、淡々とわくわくしてる感じで笑。

 

多分、ワクワクと思い込もう!(不安はあるけど見ないふりして!)アファメーション!みたいなアプローチだったら、もっと変にテンション高いんじゃないかなと思います。わかんないけど。


私はもはやワクワクが当然だから、淡々とワクワクしてるっていう。
どう「なる」じゃなくて、自分が創造している、という感覚が少しでもわかったから。

 

2017年は、面白おかしく、自分の世界を創造していく。
もっともっと、私に還って、そこから創造される世界を見たい。    

 

そんなことを思いながら、新しい年を迎えたのでした。

 

そして、継続コースの期間は、年明けてからあと2週間ほどあるのですが、

ちょうどその頃からこのブログを始め、最初の頃の記事にしているので、興味あるかたはよければそのへんの記事をご覧頂くとして。

 

 

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

この【ただのオンナ回顧録シリーズ】は今回で完!!とします。

お読みいただきありがとうございました(^-^)

【ただのオンナ回顧録 14】3回目セッションと東京ステーションホテルのこと

2016年の暮れ、継続コースの最終セッションでした。

 

もうプカプカしていて悩みらしき悩みがなくなってしまったので、近況の報告というか、「これからこうしようと思う!」みたいな所をお話でき、それに対してもたくさん応援していただきました。

 

 

f:id:hibinomarumaru:20170315150609j:image

少し話がそれますが、私はセッションは3回とも東京ステーションホテルでお願いしました。

↑これは別の時にステーションホテル内のとらやさんに行って買った、限定パッケージの羊羹!箱が素敵すぎる!そして「とらやの羊羹」は本当に美味しいと思う。

 

私、ステーションホテルも好きですが、「東京駅」が好きで。

人が行き交って、活気があって。「ここから色んな所につながっていて、どこへでも行ける」みたいな身軽さもある、いるだけでワクワクする駅。

東京駅周辺の雰囲気も好き。歴史ある建物と最新のビルと、その間をやたら走ってる黄色いはとバスも楽しげに見える。

そんな特別な「駅」と一体になっているホテルは、とても私を惹きつけるものがあり、セッションの時はいつも、ステーションホテルに行けることも楽しみでした(*^^*)ロビーラウンジの匂いも好き。

 

そして話戻って、

セッションが終わりラウンジを出ると、いつもの如く順番待ちのお客さんの列ができていました。

その光景を見た真穂さんが

「(年末でもなんでも)やっぱり人は集まる所には集まるんだねぇ」と。

 

本当にそうだな、と思いました。

私も東京ステーションホテルみたいになりたい。

ホテルみたいになりたい、って変ですけど。笑

なんというか、ただホンモノとして在るだけで、人やお金や、良いもの、質のよいものが勝手にやってくるというか…上手く言えないけど。

 

今こうして振り返ってみて、ますますそんな事が腑に落ち、

「私はホンモノの自分で在ることに夢中でいよう」 と思ったわけであります。

 

今回で回顧録終わるかなと思っていましたが、思わず東京駅とステーションホテルの事で長くなってしまったので、あともう一回ぐらい書きます笑

 

私の素晴らしい所!!!

santasantasan.hatenablog.com

↑これ!

私も昨日、自分で書いて、でもブログにアップはさすがに恥ずかしいからいいかなっと思って、しれっと回顧録更新したりしていましたが!

やっぱりもー何も考えずに載せます!!

ええい!!!

 

1.美人
2.色が白い
3.小柄
4.華奢
5.髪が地毛で茶色い
6.目の色がきれい
7.髪質が良い
8.爪が丈夫
9.歯並びがよい
10.唇が厚い
11.目が大きい
12.まつげが健康
13.声が魅力的
14.発する言葉がきれい
15.でも汚い言葉も使う
16.そのギャップも素敵
17.靴のサイズが小さい
18.肌がきれい
19.きれいな色が似合う
20.クラシカルなものが似合う
21.名前が素敵
22.品がある
23.世が世ならお姫様
24.大胆な生き方ができる
25.ご先祖さま想い
26.家族想い
27.素直
28.感受性豊か
29.涙もろい
30.愛で受け取れる
31.センスがいい
32.服も素敵
33.コーディネートも上手い
34.自分にお金をかけられる
35.質の悪いものは嫌い
36.貧乏くさいことが嫌い
37.贅沢が好き
38.自分が貴い存在であることを知っている
39.どうでもいいことは心底どうでもいい。興味ない
40.◯型である(血液型)
41.◯◯年である(干支)
42.◯◯座である(星座)
43.夢中になったらすごい
44.頭がいい
45.直感がきく
46.野生の勘を大事にしている
47.真穂さんに会いに行ったセンス
48.自分にいま何が必要かわかる
49.優しい
50情に厚い
51.厳しい
52.冷たい
53.感激屋
54.冷めてる
55.サボれる
56.男性性が男前
57.女性性が超可愛い
58.しぐさがきれい
59.委ねられる
60.清楚
61.愛想がある
62.ファニーフェイス
63.お父さんにもお母さんにも似ている
64.気付けばおばあちゃんにも似てた
65.気位が高い
66.アンニュイ
67.脆さと強さをもっている
68.お菓子が好き
69.好き嫌いない
70.料理が上手い
71.味覚も高級
72.でもジャンクも好き
73.デパートが好き
74.デパ地下が好き
75.デパートコスメも好き
76.デパートのパワーと波長が合う
77.高級なものが似合う
78.透明感がある
79.鞄の中がきれい
80.丁寧な暮らしが好き
81.インテリアのセンスもいい
82.人から愛される
83.子供のころから、特別扱いされることが多かった
84.どこにいっても可愛がられる
85.モテる
86.体力がない
87.几帳面
88.◯◯さんとも話したら直感でウマが合った。のをお互いわかっている。
89.宇宙に愛されている。
90.あげまんである
91.本が好き
92.英語が少しできる
93.文章書くのが好き
94.人生面白おかしい
95.まわりにいい人が集まっている
96.大切な友人がいる
97.大切な家族がいる
98.ご先祖様がすごい
99.美学がある
100.あー私最高!まだまだでるよ

101.気が強い
102.芯が強い
103.さらっと毒付ける
104.ビビリ
105.自分に甘い
106.自分以外にも寛大
107.のんき
108.客観的
109.論理的
110.めんどくさい
111.きれい好き
112.物を捨てられる
113.部屋がすっきりしている
114.片付けが得意
115.お金に困らない
116.いつもなんとなくどうにかなっている
117.嫌な仕事はやめると決めた
118.これが自然だという感覚がある
119.自分に嘘をつかない
120.甘ったれ
121.コーヒーが苦手
122.寒いのが嫌い
123.日が短いのが嫌い
124.計算高い
125.疑い深い
126.騙されやすい
127.自己中
128.ワガママ
129.怠け者
130.世の中ナメてる
131.パッカーンできる
132.自分と仲良し
133.見える世界が美しい
134.人が欲しがってる言葉がわかる(けど言わないときもある)
135.癒しと言われる
136.だいたい三日坊主
137.面白いと思ったらのめり込む
138.先見の明がある
139.人の本性がわかる
140.魂がきれい

 

ふーー。

 

私、今回の手放しの満月で、こんなことを手放したいと思っていました。

「落ち着いた状況、平常心の時は、だいぶ今の生き方、捉え方ができるようになってきたけど。

咄嗟のこと(会話の中とか)では、まだまだ、受け取れないクセとか、謙遜したりとか、つまんない行動が出てしまう。

そこを手放したい」

ということ。

 

だから!

ブログで放てなくて、リアルの生活でそれができるかって話だよ、と思い直し、アップすることにしました。

ここまで書いてみたら案外なんでもない。

てゆうか人はそんな気にしないだろとすら思えてきた。

そして私、自分大好きなんだな!

◯で具体的なとこは伏せましたが、自分の干支や星座や血液型すら、それがサイコーと思ってますし。

欠点かのように思えることも、結局は誇らしい。

 

そして、この流れ、完璧。

不要な謙遜、受け取れないクセ、さようなら〜( ´ ▽ ` )

【ただのオンナ回顧録13】冬至。やっぱりあった次の世界。もうプカプカ浮いてれば良い。

前回の、真穂さんとのやりとりを経て。

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

私の中で、自分を縛っていた「正しいやり方」「間違いが怖い」から、大きく緩むことができました。

 

そして数日後、「なんだろうこれは?」という感覚になっていました。

 

今まで体験したことない感じで、
少し前になろうとして諦めた、「頭からっぽ、ボケ〜っと」の状態に、まさになっていました(・∀・)…

 

悩みは自分が作り出していた。

シンプルな事実を、大げさにして忙しがっていただけ。

もう悩みを探しに行く必要もない。

悩みがない→ボケーーっと なってる、ことが新鮮で嬉しい。

 

なんて言うのでしょうね、
溺れそうでじたばたしてたの、やめて力抜いたらぷかんと浮いた。
何度羽ばたいても飛べずに地面に落ちてたのに、急に空気をとらえて飛べるようになった。
みたいな気分で。


状況的には、なんら変わっておらず、浮いたり飛べたりしてるわけじゃないんですけど。

 

これが今のいっときの事なのか、分からないけど、こういう感覚があるんだーー。と、新たな世界を見た感じ!

 

とにかく私は、壁だか山だかを超えた次の世界を見た。
てかやっぱりあった、次の世界。
(少し前に、ここを越えれば、今まで想像し得なかった世界がある!と言ってた自分スゲー!!笑)

 

そして、こんなこと色々言ってますけど、また数日後には変わったり落ちたり、間違いだった〜って事もありうる。


でも、間違ってもいいんだ〜☆と思えるから、気楽で(^-^)

 

前回、真穂さんにそれを教えて頂けて、だからたぶん、私の世界が変わったんだと思います。

 

もう、プカプカ浮いてればいい。
プカプカしてても自分を信じて、大事にしていれば、ちゃんと根っこはあって、根無し草みたいにあちこち流されたりしない。


そんな境地に至った冬至の頃。

 

余談ですが私は冬至になると少しホッとします。寒さはこれから、だけど、光の量はここからまた増えていく、という希望がある…。私は日照時間が短いのがほんと嫌です。

 

この頃の日報に対する真穂さんのお返事です↓

断言しますけれど、その境地にたとえ一瞬だとしても行けた人は
絶対に大丈夫!です。
そこから見えた景色、そこから感じた感覚がたしかにあったことを覚えていたら、
これからさき感情の波に襲われて被害者になってしまったり悲劇のヒロインをしてしまうことがあったとしても
「あれ、でもあのとき違う景色が見えなかった?」って
良い意味で自分を疑うことができるから^^

 

本当に、この後、生きてりゃ心が揺さぶられる事もありましたが、それでもやっぱり、以前とは見え方が違う。悲劇のヒロインになりそうな自分を「いやいやちょっと待てよ」ってつっこめるようになってきました。

 

そして【ただのオンナ回顧録】 もあと少しになりました!多分次でラスト。

布ナプキンを使ってみた!

先日の新月にちょうどに(ヤッター^^)生理が来たため、購入していた布ナプキンを使ってみました!!

 

 

色々書きたいことはあるのですがその前に、

まずですね、

 

私、裏表まちがえてました^^;

 

どういう事かというと、

私、柄のあるほうが肌に当たる面だと思ってました。←逆です!!

あんまり柄が可愛いので、そっちが「表」=肌に当たる面 だとばかり…。そんなん私だけ?

 

当然、そっちはあまり血を吸わない仕様なので、ナプキンの上を血液がすべっていき、「横もれするんじゃないか?」「てかすごい出血量だな今回!!」(※吸収されずナプキンの上でどんどん血液が拡がるのでそう見える。気のせい。)と思ってました…。

 

これはどうしたものかと、ネットで調べたところ、私と同じ勘違いをする方もたまにいるようで、無事に間違いに気づくことができました。^^;

 

生理1日目は逆に使用していたので感想も何もって感じですが、

1日目の夜から正しい面で使うと、血液がしっかり吸収されている。

ですよね、こっちですよね!!^^;

 

というわけで、やっと本題の 笑、

布ナプキンを(正しい面で)使ってみての感想など。

 

 

数年前から、布ナプキン、気になってはいました。

紙ナプキンが「体を冷やす」「血を吸い取る」事は最近まで知らなかったのですが、漠然と「ケミカル=子宮に良くない」という情報だけはひっかかっていて、でも、やっぱり布ナプキンはハードルが高いと思っていました。色々めんどくさいと。

 

でも、その「布ナプキン=ハードル高い」設定を疑えたきっかけは、グルテンフリー生活でした。

小麦抜きなんて、考えられない!ハードル高すぎ、ムリ。って思っていたけど、始めてみたら意外に全く辛くない。

 

布ナプキンも、やってみたら「手間でも絶対こっちがいい」に、なるかもしれない!

 

 そもそも私が一番抵抗があったのは、

「使用後のナプキンを、捨てられず、持って帰る(持ち歩く)こと」でした。

 

布は漏れるのでは?という不安もなかったし、洗濯することも、そこまで面倒には思えなかったけれど、使用後のナプキンを、カバンに入れるのかぁ…なんかやだな…

↑今までごみだったから、「汚物」という感覚が強かった。

 

が、やってみたら、意外と平気でした。

「旅行鞄に、汗かいたシャツが入っている」感覚と同じ。

帰ったら早く洗いたいな!とは思うけど、カバンに入ってて気持ち悪いってほどではない。

 

 

洗濯については、正直「思っていたより大変だった」 ^^;

使ったものを洗って、つけ置きして…っていう手間はたいして苦ではなく、むしろ「丁寧に生活している、自分を慈しんでいる♪」感覚で楽しいのですが。

なかなか落ちない場合がある。

↑これがちょっと大変でした。

軽く洗ってだいたいの血液を落とし、あとはつけ置き。できれいになることがほとんどですが、なぜかこれだけなかなか落ちないというのが数枚ある。

同じ条件で洗っているので、洗剤とかの問題ではなく、血液が、落ちにくい(ドロドロ)状態の可能性がある?

↑こうやって体の状態を観察することができるのも、布ナプキンならではだな。

 

なかなか落ちないものについては、さらにつけ置きし、ゴシゴシ洗い。

ちょっと面倒。

来月は、「出先ですぐに洗えない場合は、洗剤溶かした水をスプレーしておく」方法を試してみようと思います。

 

ただ、布ナプキン達が並んで干されている光景は、なんか誇らしげな様子に見えて可愛い(*^^*)(私は室内で干してますが意外と乾きます)

引き出しを開けて布ナプキンが並んでいるのも、「出番を待ってる」感じで可愛らしい(*^^*)

 使う時に、いちいち可愛い柄が目に入り、「わー♡」と思える。 

ナプキンが愛しくてすごく豊かな気分になります。

 

あと、意外だったのが、かさばらないこと。

布のほうがかさばるだろうと思っていましたが、長方形に畳める事が意外と持ち歩きに向いていました。

紙ナプキンのストックは、念のため高分子吸収体不使用のものだけ残し、あとは全て捨ててスッキリしました。

紙ナプキンはかなりの場所をとっていたので、「場所が空いた」プラス「体に良くないものを捨てた」満足感もある。

 

生理が早く終わるとか、経血コントロールとかは、今回は残念ながらまだ実感ありませんでした。

先月の生理の時に、高分子吸収体不使用の紙ナプキンを初めて使ってみて(←まだ布ナプキン買う決心がついてなかった)、その時のほうが「ナプキンをあまり汚さず、トイレで血を出せる」感じがしたのですが、布ナプキンしばらく使ってみて変化があるといいなと思います。

 

そんなわけで、

・先月の生理は高分子吸収体不使用の紙ナプキン使用

・生理後から布ライナー使用

・今回の生理は布ナプキンのみ使用

と、布に切り替え始めた一か月でした。

 

ところで私は、生理痛自体はほとんどないのですが、

生理が始まる時は決まって下痢、その下痢の痛みが最近ひどかったんです。ここ1、2年ぐらいとくに。

もともと下痢や便秘はほとんどなく、生理前だけ少しお腹が張り、生理開始時に一発くだしてスッキリ。という体質だったのが、「生理開始から3日くらいダラダラと下痢が続く」ようになりました。

ひどい時は変な汗が出るくらい、気持ち悪くなるぐらいお腹が痛く(ごく稀にほんとに吐く)、朝トイレから出られず電車を遅らせるとかザラ。

グルテンフリー生活を試してみて、この生理開始の下痢痛が少しだけ良くなったのですが、私が期待していた程は改善されず、「続けていけばまた変わるかな」と思っていました。

 

今回布ナプキンに変えたのも、ゲリ痛が無くなるといいなという期待がありました。

結果、今回の生理においては、だいぶ痛みが軽くなりました!

これはグルテンフリー生活(ゆるゆる)を続けているからなのか、このひと月ほどケミカルナプキンを使わなかったからなのか、もはや分かりませんが、とにかくよかった!

下痢期間が3日から2日くらいに短くなったし、「トイレの手すりにしがみつくぐらい痛いのに何もでない」みたいな異常な痛さがなくなりました。

(ちなみに病院の検査では特に腸にも婦人系にも異常はありません)

あ、お腹痛いな、と思ってトイレ行って、バーッと出して終わり。という、普通の?下痢に戻りつつあります。

 

布ナプキン続けてみて、またどんな変化が出てくるか楽しみです(^^)

【ただのオンナ回顧録12】真穂さんとの質問メールやりとり。答えのその先にあったもの

前回、休憩宣言をした私ですが。

その翌日に真穂さんに送ったメール。笑

 ↓

昨日私、「いったん頭からっぽに」とか言いましたが、やっぱムリでした~( ´ ▽ ` )
ついつい、気がつくと考えちゃって。

そういえば、「考えない」ために、お坊さんとかがわざわざ座禅とか瞑想とかする(違ったかも?)んだものな…そんな修行が必要な事を私がいきなり出来るわけないわ。
そこ目指してるわけじゃないしさっさとやめよう。

というわけで、また向き合って、またごちゃごちゃ考えています(笑)
まだまだ途中なんですが、「私は○○のことで、向き合ってないことがある、自分はどうしたいのか、向き合わずにいられることが私にとって都合がいい」みたいな事ですね。

でも真穂さんのおかげで緩めたので、なんか答えを焦る気持ちとかが要らなくなりました♪
いったん休憩しよう、と思えて気もラクになりましたし。

 

というわけで、「頭からっぽ」は早々に諦めました。笑

 

そして、その数日後、わからない事が出てきて真穂さんに質問メールを送ります。

まずはそのやりとりを。

 

私→真穂さん

真穂さん、こんばんは(^^)

日報を書いていたら、私がちゃんと理解できていなかった為少し混乱してきたので、質問させてくださいヽ(;▽;)ノ


①自分が感じた違和感を見過ごさず、向き合って明らめていく作業 ←今まで必要だと思ってた。
②目の前に流れてきた葉っぱを取りに行って、検証して…(この前のブログのお話です)←流したいままにしとけばok?

この二つは、似て非なるもの、ということでしょうか?

見過ごさず向き合うものと、流しっぱなしにしとく葉っぱ、の境目が、自分の中でよく分からなくなってきました^^;

今回の私(詳細は後で長々書いてます笑)で言うと、
・たまたまテレビでやってた事に対しモヤモヤする
・モヤモヤを検証した結果、自分が発生させてるものだとわかった
・↑この過程でさらに気になるワードが出てきてそれも検証

→スッキリ!不要な設定外そう!
(検証してよかった!=①)

→モヤモヤが自分発生なのはわかったけど、モヤモヤする事柄(今回で言うと、○○な自分)を今すぐ解決できるわけじゃないし、それに対して湧き出る気持ちに蓋することはない。
(=葉っぱ泳がせとけば良い=②)

みたいな感じでしょうか??
あれ?モヤモヤを検証するのは余計…?あれ?と、こんがらがってしまいました(・・?)

箇条書きでざっくりと書きましたが、
詳細は以下、自分用にずらずら書いてますが、長いので良かったらお読みください^^;

(以下略)

 

真穂さん→私

○○さん

こんばんは^_^
いろいろ日報等お返事追いついておらずごめんなさいね。
質問の件ですが、簡単に言うと、姿勢の問題かな

違和感を感じた都度見るのは良いことだけど、
そこに忙しくして行動したり決めたりしない言い訳にしてないか?逃げにしてないか?
って自分に問うて自分がどう思うかかな
別にそうは思わない!って自分が思えるかどうか、それはわたしは○○さん本人ではないので状況と心情描写だけではわかれない部分なんだよね。
ただ、自分はわかると思う。
でもすぐわかれないことも多々あるし。
あとからわかることも多々あるし。

本当はどっちなのか?
今の自分は間違ってないのか?
正しい間違いのないアプローチができてるのか?
みたいな深掘りはドツボにはまるので、わからないならわからないまま色々経験してみて、あとから気づくこともあるから、ブログ記事は参考までに、明確に白黒ハッキリさせようとしないほうが良いかも。
失敗も含めてテイクを積み重ねて経験しないと見えないこといっぱいあるから。
(そしてこういうことは白黒ハッキリ間違いなくをこだわりすぎるとドツボにはまるから…笑)

ちょっと今日も帰りが遅くなりそうなのでそんな感じですが、お返事まで☆

 

追伸

おっと大事なこと!
今までの○○さんを見ていて、○○さんはちゃんと必要なときに自分を明らかに見ていて、そこからパカーンしたり自分のペースで自分を見つめて進んでいけてると思いますよ!わたしがブログに「二期生が」とか書いちゃったから、わたしもかな?と思わせてしまったかもだけど、そうは思ってないので^^心配させたらごめんね。自信持って進んでください☆大丈夫、ほんとに変な方向に行ったら次のセッションで軌道修正するし、自分で気づけるとこまでは来てると思うからー^^☆
まほ

 

私→真穂さん

真穂さん、さっそくありがとうございました!(^○^)

自分でどう思えるか、ですね、なんとなく感覚がつかめた気がします☆
あとはあんまり、間違うこととかにこだわると自分で余計ややこしくしますね!(笑)
今の感じでOKと言って頂けて安心しましたが…そもそも間違ってもいいんですものね。失敗して、あーって気づいて、軌道修正すれば\(^o^)/

聞いてみてよかったです♪
お忙しいなかありがとうございました(><)

また日報送りますね!
おやすみなさい~(*^^*)

 

真穂さん →私

○○さん

お返事ありがとうございました、さっき帰ってきました^^
そうそう、こういう、一見すると質問の回答とは違う数行のメールで大体のポイントが伝わるところが(今回で言えば間違うことを恐れない、みたいなとこ)、
そもそもの○○さんの感度の高さを信頼してるとこなんですよね。
自分でぱっかーんてなれるし言うし。笑

なので大丈夫です☆間違いさえモノにできる人が強い!
わたしも、ここ数日大幅にズレていたことを最近気づき、今日ぱっかーんしました^^

お返事しそびれていましたが28日こちらこそよろしくお願いします☆その際は、そうはいっても不安なところとかここクリアにしたいみたいなところもあると思うので、ぜひ聞いてくださいね。
楽しみにしていますね〜♪

真穂

 

真穂さん、おかえりなさい(^^)/~~~

そう言って頂けてほんと嬉しいですーー!!ヽ(;▽;)ノわああ!!
うん、私が最初に疑問だったことよりも、「間違いもダメじゃない」ことがわかったことが収穫です☆

28日、楽しみにしていますね(^-^)
よろしくお願い致します。

では〜♪

 

…というやりとりをして。

ここから、私の中で何かが大きく変わり始めました。

一言で言うならば、「間違ってもいいんだ!!」という衝撃。

私は、正解とか、正しいやり方、とかであまりに自分を縛っていた。

間違うことが怖かった。

間違う自分を、プライドが許せない。

間違うことは恥ずかしい。

間違って回り道したくない。

 

でも、それバカバカしかった。

間違っても、たいした事じゃない。

死なないし。

間違っちゃった〜アハハ〜( ´ ▽ ` )ノ と、起動修すればいいだけのこと。

(間違ってもいいとか、世の中でもよく言われてるし、知識というか認識としては知っていたけど、私の中ではダメ設定だったんですね)

 

前回の記事の、

 無意識に自己流にしたり、正しいと思いながら間違ったふうにおぼえたりしやすい時期。

ただのオンナ道で、今私はまさにそんな時期だなという感じがします。

 ↑これなんかまさに、正しいやり方にとらわれてるとこですね。笑

 

この、間違ってもいい、で、大きく緩むことが出来、この停滞期を抜けたのですが。

今思うと、「停滞期」と問題にしていたのも自分だよな。

なんだか進みが遅い!みたいな時期はたぶん、ボタンのかけ違いみたいな事を見直してみたり、それすらしないでゆっくりしなよ、って時間かもしれないし。

停滞期=ダメ、ではない。

 

 

そして、この後、自分でも驚くような「緩んで、頭からっぽ」状態になります。