日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

【ただのオンナ回顧録8】晴れオンナ雨オンナ虹オンナ

なんか気づいたら回顧録の時系列がちょっと前後してました(^^;

とりあえずここまで、まだ2回めのセッション前(^.^)

 

この頃、京都旅行に行きました。

しかし天気が悪くて、雨が降ったりやんだり。

きつねの嫁入り、天気雨。


でも、完璧ワークをやったばかりだったので、これも完璧なんだ、何か意味がある、って思ってたんですけど。


さすがに、

私が雨宿りで喫茶店に入ると晴れる

晴れた!出るか!

また雨ザー


となると、私こんな雨女だったっけ?!
もーやだーー!!となりました(;_;)


乗ろうと思ったバスも、修学旅行生がいっぱい並んでたので諦めて歩くことにして。なんだよ〜〜と思ってました。


そしたらですよ!

なんと!!


背後に虹が出ているーーー!w(゚o゚)w 

 

信号で立ち止まった時に気付いたんですが、私は虹に背を向ける状態で、クサクサした気分で歩いてたんです。

 

雨が降らなかったら、バスに乗っていたら、見えなかった虹。

 

あーー、これかー、これを教えてくれたんだな!と。


雨でもなんでも、悪いことってなくて。もし虹が出てても、気付けるかは自分次第で。

 

f:id:hibinomarumaru:20170216230441j:image

奥の虹、わかりますでしょうか?♡

そしてちょうど、並ぶの諦めたバスが来てますね…笑

 

この頃、日々たくさんの気付きがありました。

自分に対する発見がたくさんあって、まわりに対しても「私こんなふうに思ってたけど、それ間違ってた。ごめんね…(;_;)」と思ったり。

 

そして間もなくの2回めのセッションを迎える頃には、気持ちがとても緩んで穏やかになっていました。

 

ぱっかーーん!!!ヽ(@▽@)ノ 「設定」ってこういう事かーー!!!

 ちょっと、私、昨日から興奮して、早くブログに書きたくてウズウズしていたのですが!!!

 

きっかけは昨日の真穂さんのこの記事!!!デッデレーン!!(←テンション高い)

santasantasan.hatenablog.com

 

 

そしてちょうどこの前日、私はブログでこんな事を書いていました。クリボー続編。ノコノコ続きで反省の巻 - 日々の◯◯。

そりゃすぐに変わりたいように変われるに越したことはないけど、
「今までの染み付いた癖・生き方を瞬時に変えられるほど、私は器用じゃない、そんなすぐにできない」ということも、認めよう。明らめよう。

それでも、同じ所をぐるぐる回ってるようでも、やっぱりテイクを重ねるごとに違ってきている。学んできている。
それも認めよう。(ドヤァ)

 

「変わる」ことは、時間がかかる。

「染み付いた生き方」はなかなか抜けない。

もうほんと、なんの疑いもなく、そういうもんだと思っていました私!!

 

しかし!

しかし!

 

昨日の真穂さんの記事を読んで、

 

(゚A゚ )んん?!

(°▽°)え?!

あーーーーっ!!!ヽ(@▽@)ノ

 

いいんだ!!

瞬時に変わったって、いいんだ!!

(瞬時になんか変われない、っていう思い込みで、自分の成長止めてたことに気づいた!!!!)

 

そうか!

設定って、こうゆう事か…!!!

今までも設定設定って思ってきたけど、やっと、ここまで、わかった!ハラに落ちた!!

 

ちょっと、言葉でこの感じを説明できないんですけど、

私が、なんの疑いもなく、「そう思ってる」にすぎないこと、それはいかようにも、選べるんだ!!

 

私が、

自ら、

設けて、

定めている

だけ!!

 

だけ!!!

 

 

そしてさらに、自分がなにか、

「変わる事、突き抜ける事に遠慮」

している事にも気づいていきました。

 

キセキまみれの人生を送ったら、人から妬まれるのではないか。とか、

私、たぶん(たぶん…?)今でもなかなかの変人だけど、これ以上自分らしく生きて変人になっていったら、いくらなんでも生きづらくなるんじゃないか。とか。

さらに言えば、「今ぐらいの変人度なら社会の中で丸く収まってるけど、もう少しいっちゃうとアウト。生きづらくなるよ」みたいな謎基準の謎設定とか。

 

そしてさらに気づいたのは、

私は、「目的までの道のり」を「人生」と、設定しているという事。

 

「幸せ」(例えば結婚とか好きな仕事とか)を、壮大な目標にしすぎていて。

なんなら宇宙に行く!ぐらいの。

その、壮大な目標の為には、「そこに至る努力」をし続けなければならない。ずーっと。人生=それを続けること。つまり叶っちゃダメ、まだ。

↑まさに私、今ココ。

 

映画で言ったら、宇宙に行く(目標にたどり着く)のは、ラストじゃなきゃいけないから。序盤に宇宙行けちゃったらストーリー的に困るから。

 

でも、

「苦労してラストに宇宙に行く」映画にするのか、

「序盤からあっさり宇宙に飛んで、宇宙でのミラクル物語」にするのか、

それ私次第!!なんだ!!

 

わああああヽ(;▽;)ノ

 

なんなら「結婚」も「好きな仕事」も、通過点でしかない!!私の壮大な目標はもっと先のもっとすごいもの!!今は分かんないけど!!

 

わああああ!!!ヽ(;▽;)ノ

 

だったらもう、面白おかしく突き抜けちゃえよ!!♪

奇跡も変人であることも、遠慮はいらない!!!

 

わーーーー!!!ヽ(;▽;)ノ

 

という感じで、ずっと心の中でワーワー言ってます今日。笑

 

ああ、また世界が、変わった!!

 

クリボー続編。ノコノコ続きで反省の巻

少し前に書いたこのクリボーの記事。

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

実は続きがあってブログに書こうと思いながら後回しにしていました^^;

 

一番欲しかったクリボーを一発で当てた私。

 

f:id:hibinomarumaru:20170213163920j:image

クリボーはもらったし、もう一個もらうなら、あとは、スターかキノコかパックンフラワーか、ヨッシーが欲しいなー。

一番要らないのはノコノコだなー。

 

今の私なら、スターかパックンフラワーヨッシーあたりゲットできるんじゃん?!(゜∀゜)

と思い、ある日のお昼に再度マックに向かいました。

 

※まさかお気付きの方いらっしゃいますでしょうか。

グルテンフリー2週目の記事に、ハッピーセットを頼んだらしき日が2日あることを…。

「あれ?」と思ったマニアックな方、こういう訳です。笑

 

そして再びマックに赴き、ハッピーセットを頼むと、なんと出てきたのは、

 

…ノコノコかよ…。(°▽°)

 

一番いらなかったノコノコ…

だってなんか甲羅だけだし…

 

あれっ、私クリボー当てられたのにどーした?!えーっ!(;o;)

 

こうなると、悔しくてもう一回やらなきゃ気がすまない性分の私。

その日の夕方、リベンジしにしつこくまたマックに寄る。

(つまりこの日、ハッピーセットを2回食べているのですが、あんまり恥ずかしいので食事日記にはあえて回数は書いてません。エヘヘ( ´ ▽ ` )ノ)

 

今度はなんだろう!!?

今度こそ、スターかヨッシーかパックンフラ…

 

?!!! 

 

まさかの

またノコノコ!!!

ノコノコ2個も集まったよ!!

(゜д゜)イラネ

 

……。

これはもう、偶然ではない。

この出来事は、なんだろう?

 

と、考えて、私、反省しました。

 

ちょっと、おまけほしさ(もうそこまで欲しくないもの)に、そんなに食べたくもないマックを2回も食べ、まさかの2回ともノコノコ…。

 

自分の、したい!に突き動かされたわけでもなく、食べたいものでもなかったのに、なんか、

次は何当てるかな?!

みたいな運試し的な感じでやってしまった。


なんか自分の力を弄んでしまった気がする…反省。

 

そういえば、真穂さんですら、

「私いますっごいツイてる!って時に臨んだ福引きで、当たったのがアメだった」っておっしゃってた…笑。

やっぱり狙っていくとそんなもんなのかも。

 

ノコノコ、カメ、甲羅。これも何か意味あるのかな?

↑と、思って、この時は特に答えが浮かばなかったのですが。

今日、スコーンと来ました!

 

カメのように、焦らず着実に行きなさい。

という事だと。

 f:id:hibinomarumaru:20170213223021j:image

私、昔っからなんでも、結果を早く求める気持ちが、ものすごく強くて。

そういうせっかちさが、芽を摘んでしまったものがきっと多々あったと思います。

 

今も、生き方やら、毎日の楽しさやら、数ヶ月前を思えばすごく変わっているのに、まだまだ変化が足りない!(=これじゃダメ、今の私じゃまだダメ!)と、なんか焦ってる気持ちが出てきて。

 

プラス、「自分が変われば、世界もどんどん変わる」ことを期待しての、「変わらなきゃ」に、なりがちな私。

つまり、「外側に変わってほしい」=「自分の幸せ、外側次第」に、気付くとまた、戻ってる。

↑正直、今もまたこのモード。でも向き合って絶対パッカーンときて一皮むけて進むぞ。 

 

そりゃすぐに変わりたいように変われるに越したことはないけど、

「今までの染み付いた癖・生き方を瞬時に変えられるほど、私は器用じゃない、そんなすぐにできない」ということも、認めよう。明らめよう。

 

それでも、同じ所をぐるぐる回ってるようでも、やっぱりテイクを重ねるごとに違ってきている。学んできている。

それも認めよう。(ドヤァ)

 

だいたい、ノコノコ2回も引く(そこから学べる)時点で、ある意味私は「持って」いるし!笑

ありがたい(^^)

 

マックのオマケからの、爆笑と反省でした。

 

 

【ただのオンナ回顧録7】まだまだ続く日本むかし話ネタ。& 衝撃。全ては自分が叶えていた

前回【ただのオンナ回顧録6】受け取るのが怖い件。日本むかし話の巻 - 日々の◯◯。からの、気づきの追加。

 

舌切り雀の話でいうと、

私は、計算高い下心だったり、欲張りな気持ちやらを基準に、大小の箱から小さいほうを選ぶわけだけど、


そういえば、おじいさんは、なんであえて小さい箱を選んだんだ?遠慮深いから?

と思い、改めて物語を読んでみたら、衝撃でした。

 

おじいさんは、「自分はもうおじいさんだから、重いもの持てないから」小さいほうを選んでたんです。


自分の限界認めて、へんなプライドとか持たず、負けてたんだ!

 

今までの私はそこには全く気付かず。
私が見てた世界って…ほんと、歪んだメガネ、色メガネだったんだなと。

 

しかも恐ろしいことに、私、舌切り雀を読んでた頃=4,5歳くらい?で、すでに、

「大小選ぶときは遠慮深く小さい方を選んどけばok!(その方が結果的に得するよ!)」

っていう捉え方をしているのですよ…。。。


なんか…私ほんと、筋金入りの、年季入ったこじらせなんだな。
われながらひいた…。

 

だから、今まで長年染み付いてきた諸々の思考回路、おそらく捨てても捨てても、しつこく顔を出すかもしれない。

 

でも、既存を疑う感覚、みたいなのが少し分かってきたから、なんとなく、これからひとつひとつ、向き合っていける気がする。

↑ここ忘れないでいたい!今の自分にこそ言いたい言葉。

 

 

そしてまたこの頃気付いた、もうひとつの衝撃。

「私は、自分の望みを叶える力を持っていた」!!

 

この頃、自分をひとつひとつ見ていく作業の中で、彼との関係の見直しをしていました。

私はどうして結婚したかったのか。

私は結婚の何に不安を感じていた(結婚したくない)のか。

 

ひとつひとつ書き出してみると、

なんと「結婚したくない」理由が、たくさん出てくる…!!!

 

これじゃ、結婚無くなるの、当たり前だよ!!

全部叶ってんじゃん!!!

 

私、結婚したいばっかりだと思ってたのに。

本当はこんなにも、「したくない」と思っていたんだ…

 

しかも、「したくない理由」をあらためて見てみると、自分の勝手な設定、不安ばっかり。

(例えば、彼の家族に受け入れられるか不安、とか。)
でもこれまでの私は、それはもう真剣に、これらの悩みとお付き合いしていたんです。


しかも、結婚を進めたいが為に、その悩んでることにすら蓋をして見ないできた。

 

そして、そんなだったから、結婚を待たせていたのは私だと気付いたんです。
表面上、目に見える出来事上は、私がずっと、彼の状況が整うのを待っていたようだけど、本当は、私がまだだったんです。まだ早かったんです。

 

そして。

私は今まで、「引き寄せの法則」とかは、結局は「できる人」と「できない人」がいると思っていました。

 

(ネットで少しかじっただけで、ちゃんと本を読んだわけでもない私の認識がそもそも違うのかもしれないですが)

・自分の意思をコントロールできる人

・例えば「叶わないのでは」みたいな不安があっても、「いや絶対叶う!!」って強く思い込める人

・要は、引き寄せる技術がある人

 

が、引き寄せの法則を発動できるものだと。

だから私には、そこまで思い込めないし無理だと。

 

しかしこうして現実を見てみると、

「引き寄せよう!」とか思ってもない ナチュラルな本心 が、思ったこと が叶ってしまっている。

 

私ですら、叶える力をもっていたんだ!!!

今まで使い方を知らなすぎただけ。

人は、望む世界を創る力を、持っている!!!それも身につけるんじゃなく、デフォルトで!!!

 (゜д゜)

 

衝撃と同時に、ホッとしました。

本当に、全て自分なんだ。

他人のことはどうにもできなくても、自分のことはいくらでも自分で変えられるんだ!!

 

 

 

 

 

ときめきの連鎖♡♡ 豊かさの循環(o^^o)

仕事帰りの買い物から、心ときめくものたちに次々と出会えた記録です☆

 

まず、買い物して帰ろうと思ったのは、服とか靴が欲しかったから。

(詳しく触れる機会があれば書きますが、冬服難民な自分をヤバイと思ったため。)

 

なんですが。

 

仕事帰りに入ったデパートは、閉店間際。服を見るにはせわしないし、今日は催事場でやってるバレンタインチョコをチラ見して出よう!と、予定変更。

 

そこで、ときめきその1。

星の王子さまのチョコが、売っている…!!☆☆☆

 

f:id:hibinomarumaru:20170202214052j:image 

 

星の王子さま、本が大好きで、去年もこのシリーズ自分用に買ったのですが、今年も出てたのかーー♡♡

 

可愛い…☆☆

服は見れなかったけど、ウキウキ(o^^o)

 

そして、下着を買おうと別のビル(こっちは閉店時間までまだある)に入ったら、なんと改装中。

あらーと思って通りすぎると、またチョコレート売り場が。

 

ん?

これは…!!!(゜д゜)

 

ときめきその2。

 f:id:hibinomarumaru:20170202210823j:image

かわいすぎではないか!!!

 

手伝うでもなく、なんか飲んでるキティさんが私的にツボ。ねこだしね。笑

はなからエプロンなんか付けずスカーフしてるし。手伝う気ゼロ。可愛すぎか!!( ´∀`)

 

ここまででルンルンで、さあ帰ろう♪と思っていた私に、さらなる出会いが。

 

ときめきその3。

セリーヌのヴィンテージバッグ!!

 

ブランド品のヴィンテージを売っているお店で、たまに見ていたのですが、この日はもう、遠目からでも「あっ」と思うものがありました。

クラシカルなデザインで、すごく好きだ…。

 

久しぶりのひとめ惚れでした。

 

店員さんに見せてもらい、見ればみるほど気に入って、買いました♡

 

最近、「買い物に行ってもときめくものがない問題」が続いてたので、久しぶりの出会い…

 

そして勢いは止まらず、

下着は帰宅してからネットで注文。

布ナプキンも注文。

ヴィンテージバッグの魅力に夢中になり、ネットであれこれ見て、またまたバッグを購入。

 

もともと私、欲しいと思ったもの、好きなものにはお金を惜しまないほうですが。(他人から見たら無駄遣いでもね^^; 逆に、お買い得でも要らんものは要らん)

 

そもそも、買いたい(ときめく)ものがない。

状態が続いていたんです。

より正確に言うと、欲しい「モノ(家具とか食器とか)」は相変わらずたくさんあるけど、「身に付けるもの」に、ときめく事に蓋をしていた?

 

「身に付けるもの」にお金を使っちゃダメ設定、を、していた??

 

久しぶりに、素敵!と思うバッグを持ったら、

そうだった、大好きな服や靴やバッグで、こんなにルンルンになれるんだった。 と、思い出しました。

 

私は何を蓋してきたんだ。

なんでこんな設定になっちゃったんだっけ。

わかんないけど、とにかく私は豊かさをもっともっと味わいたい!!!

モノを所有する、だけじゃなく、ちゃんと豊かさ美しさを味わって、受け取りたい!!

という気持ちでウキウキしてます今。(*^^*)(前回の記事からの流れもありますね)

 

 

そういえば冬服は結局買ってない…

ので明日もまだまだ冬服難民。

でも私そもそも冬服って好きじゃないんだよな。

もう春物買おうかな!♪(゜∀゜)

 

↑毎年これを繰り返してるから冬服がないんです。

 

ずっと、受け取れていなかった。

最近気付いたこと。

 

私はずーーっと、

「いま、目の前にある豊かさ」

を、受け取れていなかった。

むしろ、拒絶していた。

 

気付いたのは、先日、温泉旅行に行ったとき。

気持ち良い温泉に浸かって、美味しい食事を頂きながら、ふと、

「申し訳ない」

という気持ちが強く漂っていることに気が付きました。

 

私がこんなにいい思いをしたらいけないんじゃないか。

私ばっかりいい思いをして、家族に悪い。

私にはこんないい思いする資格ないんじゃないか。(←まだ言ってる)

エトセトラエトセトラ。

 

そんなだもんだから、せっかく温泉なのに、料理も美味しいのに、いやむしろいい思いをすればするほど、なんだか悲しくなっていく…

 

そして、今、目の前、の幸せを、「幸せ!♡」と感じることより、

悲壮感を感じることに集中していく。

 

なんなんだろう。

 

悲壮感(申し訳ないと思うこと、それによって楽しめない自分)を感じれば、

こんな私が良い思いをすることに対する、免罪符になる、と思ってるからだ。

 

なぜ、そんなにも私は、自分が幸せになっちゃいけないと、強く思い込んでいるのだろう。

 

振り返ればいつも私はそうだった。

 

昔付き合っていた人に、色んな所に連れて行ってもらって、すごく楽しくて嬉しかったのに、いつもなぜか悲しかった。

楽しければ楽しいほど。

幸せが壊れるのがいつも怖かった。 

(そして、たぶんそんなだったから、「楽しんでるんだか楽しくないんだか分かりずらい」と言われた。笑)

 

子供の頃も、家族で出かけても、「おばあちゃんは私が大人になる前に死んじゃうかもしれないから、この家族のメンバーでこうして出かけられるのはあとどれぐらいだろう」とか思って悲しくなることも。

お出かけが楽しくてキラキラしているほど、悲しい気持ちも濃くなった。

 

私はいつも、「今、ここ」に集中できない。

 

たとえば、

今、この瞬間の授業。

→学ぶことに集中せず、やり過ごすことにばかりパワーを使う。

みたいな。

 

この瞬間の、目の前の幸せ、豊かさ、美しさを受けとめずに、

目をそらしたり、心配事を思い出してみたり、

受け取らないほうに必死になっていた。

 

 

でももう、そんなの無意味。

バカらしいから。

もうそれ、やめる。

 

あれもだめ、これもだめ、

幸せを感じるなんてバチが当たる!!

みたいな意味わからん設定、棄てよう。

 

まずは目の前の、美味しい料理から、素直に喜ぼう。

ちゃんと受け取ろう。今この瞬間の豊かさを。

 

そう思い直し、「受け取ること」に集中していきました。

 

思えば私、色んなことを、受け取らずこぼしまくりだったんだなあ。

たくさん、与えられてきたのに。

たくさん、愛をもらっていたのに、「それ違う!」「それじゃダメ!」「私の思うカタチじゃない!」って、拒否してもきた。

幸せや豊かさが嬉しくても、全部受け取らないできた。

そのくせ、「私はもらえてない!」って思ってきた。めんどくさいヤツだな。。。

 

手の込んだ美味しい料理。

豊かな温泉。

気持ちいい布団。

全部味わって受け取ろう。

 

そしてちょうどこの温泉旅行の頃、自分がすごくダメだと落ち込んだり、

大きな決断をしようと思ってるけど、怖い…!!

みたいな事を抱えていたので、

「何か、温泉に入って、パッカーンしたらいいなぁ」

「煮詰まって考えていたことの、解答が出てくるといいなぁ!」

みたいな期待があったのですが。

 

結果、「全て大丈夫。」という気になりました。笑

 

何か「解答」や「これこれこうだからこれでOK」みたいなものではなく、

もう漠然と、でも確固たる、「大丈夫」、「大丈夫でしかない」。

なんか不思議ですが。

 

f:id:hibinomarumaru:20170201222650j:image

草津の湯畑です。湯けむりはいいなぁ…

 

そして、帰ると同時に、大きな決断、ができました。

というかもう決めて「意思表示する、伝える」しかない状況に、完璧なタイミングで、なりました。

 

そして今気付いたのですが、年が明けてからの私は超・ハイスピード。

元旦から文字通り、教習所以来の高速(10年ぶりぐらい?)を運転したり。笑

ブログを始めたり、奇跡的な事も起こり、大きな決断もし、すでに事が動いている…。

その間、1ヶ月。

前の私からしたら怖いぐらいのスピードだけど、今や怖くはなく。

すっごい楽しい!!(o^^o) 

 

自分の世界は、自分で創れる。

ということが、少しずつ経験できていき、ますます「こっちで大丈夫!」と思えて楽しくなっています。

 

 

 

【ただのオンナ回顧録6】受け取るのが怖い件。日本むかし話の巻

前回の、【ただのオンナ回顧録5】花より団子からハワイの巻 - 日々の◯◯。 から、「受け取ることが怖い」と思う気持ちを掘り下げたところ。

真穂さんに送った日報を転載します。

 

 

santasantasan.hatenablog.com

真穂さんのブログにも載せて頂きました。笑

一番えげつない部分をタイトルでデカデカと見た瞬間、ウケました^^;(でもこうして笑えるって大事。私は常に悲劇じゃなく、おもしろおかしくコントでいたい。)

 

↓一応こちらにも転載します。 

真穂さん、こんにちは(^-^)/

前回のメールの、「受け取るのが怖い問題」、またいろいろ見えてきました!

何で怖いと感じるのか?の理由のひとつは、「怖いふり」だったことがわかりました。
(一方、「幸せになったらその分不幸になる」みたいな謎の思い込みもあって、そっちは本当に恐怖みたいで。これはまだスッキリ見えておらず向き合い中です)

私は、欲しがるべきではないと思ってる。
なぜ?→欲しがる資格なんかない。
欲しがる資格ってどんなの?どんなだったら欲しがってよくて、どんなだったらダメなのさ?
完璧(完璧な良い人間みたいな)じゃない限りは、欲しがっちゃいけない。
そうじゃないのに欲しがるなんて、図々しい。
図々しいと思われたくない、図々しいと思われたら、与えられなくなる。
舌切り雀の話みたく、つつましく小さいつづらを選べば、そっちには宝が、欲張って大きいつづらを選べばオバケが出てくる。
そういう刷り込みがあるから。ほんとうは、よくばりなくせに、ほしいくせに、計算して、「遠慮(するふり)して、小さいつづらを選べば、金銀財宝が」と、思ってるのだ!
きたねーな私(笑)もうそういうこじらせブスやめる。
金銀財宝がいっぱい入ってるなら、大きい箱のほうがほしいです。って素直に言えばいいじゃないか。
大きい箱のほうを差し出されて、「小さい方でいいです~」って遠慮してみせる(本当は大きいほうがいいのに)とかも、やめる!めんどくせぇ!!
そうだ、本当は、欲しがる資格なんかない、なんて思ってないんだ私。

私はそんな資格ないんです~(チラッ)
ほら、欲張りじゃないでしょ、私。
だから一番いいやつ、ちょうだいよ。

っていう、一番可愛くない、あげたくなくなる奴!(~_~;)

欲張りで計算高いのに、いい子のふりして、与えられるのが怖いふりして、「いい子が与えられる」幸せ、ください。
ってやってる。腹黒い。

どうやら私は、なんか日本昔話的な道徳観を学習してるくさい。(昔話じゃないけど、なんか前回も花より団子とか言ってたし…笑)
今回で言うと舌切り雀とか。日本昔話じゃないけど金のオノ銀のオノとか。よくばるとロクなことありませんよ、みたいなやつ。

それ、昔の生き方だから。21世紀の生き方じゃないから。
欲しい気持ちがいっぱいあって、自分の腹黒さも計算高さも認めた上で素直にほしいと言っていっぱい与えられたら、さいこうにラクじゃないか!

いい子の仮面、もう不要です。時代遅れのダサい仮面、恥ずかしいよ。


…と、こんな感じで色々わかって、自分の腹黒さも認めて、なんかスッキリです♪これからは、素直な欲張りばあさんでいればいいや。

私はハワイの件から、「与えられること、受け取るのが怖い」プラス、「自分の世界が想像以上のスピードで変わっていくこと」も怖いと感じたのですが、
ここ数日の真穂さんのブログを読んで、なんかどんどん加速して大丈夫!って気がしました。
スピード出しすぎて危なくない?とか、私の余計な頭でブレーキかけない。
今は私がアンテナを張ってるからスピードを感じるだけで、もともとずっとこうなのだろうし。宇宙はずっと平常運転で。

 

と、コース中にこんな事を色々思っていた私。

ちょうど最近またタイムリーに、受け取るのが怖い問題を感じたので次の記事に続きます。