日々の◯◯。

ただのオンナに戻っておもしろおかしく、ミラクルな日々へ!

季節の和菓子 (立春から夏至まで)

だいぶ前ですが、こんな記事で、いろいろある願望のひとつに、

「季節の和菓子を買いたい」と書いていました。

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

 

 

 

そしてその一カ月後の記事で、

「和菓子しか叶えてない!!」と怒っているのですが^^;

hibinomarumaru.hatenablog.com

さすがに、一番に叶えた&叶えやすかっただけあり(笑)、だいぶ和菓子の記録がたまってきたのでこの辺で記事にしてみようと思います。

 

 

まずは、上記の記事にも載せたものから再掲。

◆「雛の袖」

その名の通り、桃の節句の頃。

おひなさまの袖をイメージしたお菓子。

これ買った頃はまだまだ寒くて、春のきざしがようやく感じられたかな?という時期だった記憶…。

f:id:hibinomarumaru:20170620192615j:image

 

 

 

◆菜の花しぐれ

さらに春めいてきます。

f:id:hibinomarumaru:20170620211344j:plain

 

 

割ってみたの図。(食べかけじゃないよ

f:id:hibinomarumaru:20170620211537j:plain

中はうぐいす餡。

割った感じも、ほのぼのと春らしい色。まさに菜の花。

 

 

 

◆桜花抄

桜の開花はいつだろう、と待つ頃に買ったお菓子。←まだ寒かった記憶その2。笑

f:id:hibinomarumaru:20170620211733j:plain

 

 

 

 

◆三色すみれ(左)/吉野の春(右)

三色すみれの色がきれいで思わず買いました。春らんまん、春本番。もう寒かった記憶はない(^^)

f:id:hibinomarumaru:20170620212001j:plain

 

 

 

 

◆白桃しぐれ

なんでしょうね、桃、白桃という言葉のみずみずしさ、夏を予感させる感じは…。

f:id:hibinomarumaru:20170620212229j:plain

 

 

 

 

◆ずんだもち

ずんだもちー\(^o^)/←好物。

すっかり初夏!なんか写真はあんまり美味しそうに見えないかもだけど美味しかった!

f:id:hibinomarumaru:20170620212351j:plain

 

 

 

 

落雁

あんまり季節のお菓子というわけではないですが…

5月下旬、東をどりを観に行き、会場内で買ったもの。落雁大好き。

f:id:hibinomarumaru:20170620212637j:plain

 

 

 

 

◆青園

びわ。夏めいてきましたね。

f:id:hibinomarumaru:20170620212807j:plain

 

 

 

◆手毬花

あじさいの季節へ。

f:id:hibinomarumaru:20170620212932j:plain

 

 

 

◆あじさいの琥珀

キレイだなーー♡♡

見た目も素晴らしいけれど、やさしい甘さで本当に美味しい。

f:id:hibinomarumaru:20170620213233j:plain

 

 

こんな感じで、ちょこちょこと季節の和菓子を食べていました。

やっぱり私は、季節を感じられるものが大好きだなあ。

そしてこうして記事にして並べてみると、季節の移り変わりがよくわかってまた楽しい(*^^*)

あらためて、こんな和菓子を生み出す日本人の感性はすごいなあと思います。

ちょうど明日は夏至、これからの季節も楽しみ!(^^)

 

「めでたい」好きについて、真面目に考察してみた件。 →鯛が来たぞーー!!!

最近よく思うことがあります。

 

私は、めでたい事が好きである。

 

「おめでとうございます」

って、

言うのも言われるのも、なんて嬉しく気分の良いことか。もう脳の快感!

 

これは、私が特にそうなのだろうか?

この快感を、もっと自分に味わわせる事はできないものか?

 

 f:id:hibinomarumaru:20170616180545j:image

↑「語源由来辞典」より。

賞賛する以外にないほど素晴らしい!

祝うに値するさま!

気持ちいい言葉だわ〜〜!!

 

 

まず、めでたい事って、

冠、婚、祭、お正月や誕生日、進学や就職、出産、長寿、などなど、何かしらの節目を迎えた時に祝うことが多いのだな。ふむ。

何かが完成したとか、仕事がうまくいって、とか、何か達成して、とかも、

「それまでの日常」も「完成」という「点(節目)」により、祝うべき所になる。

そしてその、「完成」や「節目」を「どことするか」は、人類史上普遍的なものもあれば、その文化や組織によってある程度、決められているものもある。

つまり、いちばん小さい「自分」という単位でなら、節目を細かく、祝ってばっかり(!)にする事もいちおう可能。

 

私は、めでたさをもっと味わいたい。

祝い事だらけの人生にしたい。

今現在でも、もっと祝う事はないだろうか。

見つけようと思えば、今日一日無事に生きたこともめでたい。

 

では仮に、細かくめでたがる(←こんな日本語あるのかな…)としたら、どうしたらいいのか。うーむ。

とりあえず、私の「お祝いといえばこれ」を挙げてみよう。

 

◾️まずお赤飯

祝い事、お赤飯!ちょっと特別な感じ!。しかしお赤飯(というかもち米が)は好物でもある為、普段からわりと食べている。コンビニでおにぎり買うならお赤飯率高し。当たり前だがその時は別にめでたさは感じない。

 

◾️鯛も同様。

めで鯛っていうくらい、めでたい好きにはリスペクトすべき魚。あのがっしりした造り、清潔感や色の美しさ、出汁の上品さ辺りやっぱり魚の王様だと思う。腐っても鯛。お頭付きで出て来る姿はめでたさの象徴。あの容姿と縁起の良さゆえに、たい焼きってものがあるんだと思う。今川焼とたい焼きあったら絶対たい焼きだわ、フォルム的に。日本人のDNAは鯛にときめくのではないか?もし「平目焼き」みたいなのがあったら、うーんって感じになるのでは。想像したらちょっと可愛いけど。

ちなみに私は鯛は刺身が一番好き。

(これも普段食べるぶんにはもちろんめでたさは感じない。おいしいだけ)

 

◾️紅白まんじゅうもまあまあ心躍る。

 まんじゅうに限らず、普段の仕様から紅白になるとテンション上がるよね。

 

◾️吉祥文様(鶴、亀、松竹梅などなど)が好き。一気にお祝い感が出てくる。

鶴といえばこれ 

f:id:hibinomarumaru:20170618203900j:plain

シンプルな湯呑み(すでに紅白だけど)かと思いきや、蓋を返せば鶴!!(ここでめでたさいきなりMAX!!!)

たまらん!!!

これ、普段使いはできなくて(しようと思えばできなくないけど)、お祝いの時にのみ使う特別な湯呑み、ってとこがいいんだよな…

(でもなかなか出番がないの…(´・ω・`))

 

◾️外せない、正装

おめでたい席となれば、それにふさわしい服装に切り替わる、あのパリッとした感じが好き。私は街中で、ああ今から結婚式だな、という格好の方を見るのも好きだ。

f:id:hibinomarumaru:20170618204450j:plain

 

 

こうして考えてみると、いわゆる

「ハレの日」と「ケの日」という概念のもと、

「ハレの日感」が私はたまらなく好きなのだな。

鯛やお赤飯そのものも好きだけれど、

ときめくのはそこから「ハレの日感」が漂うときなのだ。

 

やっぱりお祝い事はいいなぁ。

 

かといって、毎日がめでたい!といって、お祝い仕様にするのもちょっと違うのだ。

毎日無事に過ごせることは確かにめでたいけれども、だからって毎日鶴の湯呑みを使ったらそれはそれでつまらない。特別感薄れるわ。

なんか不思議の国のアリスの、「お誕生日じゃない日おめでとう!」みたいな訳わからない感じ…

 

でも、私はめでたさを味わいたいわけだから。

ちょっとバカみたいだけど、毎日の無事や、小さな奇跡で、いちいち一人で勝手に「めでたい!」と慶びを噛みしめる事は可能だよな…。

 

 

 

 ↑ここまで書いて下書きに入れていたら。

なんと!!!

とある経緯で、鯛のお刺身にありつけたぞ!!!引き寄せ爆笑!!

なんか知らんがめでたいわ!!\(^o^)/

祝いじゃ!!

やっぱりな。やっぱりこうして、いちいち慶びを味わうことにしようっと!(^^)

自分の歩みに感謝。ずいぶん違う世界に来たなー

昨年10月に真穂さんの継続コースを受けてから、8ヵ月ほど経ちました。

 

ふと、その頃からの歩み?を振り返ってみようと思い、当時書き留めていたものを読み返してみました。

今はノートに書き出すようにしていますが、この頃はずっと、携帯の日記アプリみたいなものに、毎日のように、思った事をメモしたり、メモどころではない長文をずらずら書いたりしておりました。

 

それらを見返してみて。

私、すごいなぁ!

と思いました。我ながら。

この時の私、頑張ったなぁ!と(;_;)

 

この、日々自分で書き連ねていた中から、さらに真穂さんに日報としてメールで報告をしていて、

それをベースにブログに回顧録としてまとめたので、

最近はたまに自分のブログ記事を見てコース期間を振り返ることはあったのですが、ブログはやっぱり、記事にする為まとめられた所も多く。

改めて、

「まとめる前の、自分と向き合った生々しい原紙」

である物を見ると、

こんなにコツコツ、やってたのか私…‼︎

と、驚いて。

 

向き合いかたも良くわからないまま、本当、ここでがっつり向き合ったからこその、今だなあと。

 

今ひと通り読み返してみると、

・こんな設定してたのか!へーー。

・こんなバカバカしい事握りしめてたのか!

・でも「それもうやめよう」って言ってて(エライなー私)、気付けばそんな設定してた事すら忘れてたわ!

 

とか、

 

・ここは、今も相変わらず、ぐるぐるしてるなー。でもやっぱり、この頃とは少し違うなー。多分らせん階段登れてるわ

・こんな事書いてるー。忘れてたけど、そうだよなー。(と、過去の自分に教わる)

 

とか、この数ヶ月の私に、ありがとう!こんなに真剣に向き合ってくれて!本当によくやったわ〜!!!

という気持ちでいっぱいです。

 

気付けば、今、私の周りの人間関係はどこもほんとうに円満になりました。

(恋愛に関してだけは、まだ引っかっている部分がありますが、逆に言えば、ここだけ!ここだけなんだよなぁー)

それ以外は、(私が勝手に)猜疑心を持っていた人間関係も、それが私が生み出していただけと分かる出来事が起き、愛ある関係になれたり、

もともと良好な関係だった人たちとは、さらに仲が深まり。

ここ最近は新たな縁もたくさん頂き、

また不思議なことに、買い物した時の店員さんとか、「知り合い」にならないような人も、気持ちの良い方が多くなりました。もう本当に、何も問題がない。

(だから、「あとここだけがうまくいかないー!」と、問題にしてるのも自分なんだけどさ…)

 

 

数ヶ月前、こわいなーと思いながら、自分の感覚を信じて踏み込んだ小さな一歩や大きな一歩が、

「そうそう、それでいいんだよ!よくやった!!」と、今すでに言えることも、たくさんあってビックリ。

 

嫌な事は極力しない、少しでも自分の望む方を選んでいくことを続けていたら、本当に楽しいばっかりの世界になりました。

 

f:id:hibinomarumaru:20170612093819j:plain

f:id:hibinomarumaru:20170612093954j:plain

いつかの欲張りリストに入れてたイチゴ狩りも叶いました♡!!笑

今年はもう時期的に無理かなーと諦めていたけど思いがけず!

 

 一年前の私からは、色々な意味で想像がつかない状態。

 

頑張ったなー(←何度も言う。笑)と思うと同時に、

最近、自分と向き合う時間が少なかったかなー。という反省も。

以前のような苦しい気持ちとか、問題みたいな事が大幅に減ったからでもあるのだけれど、過去の自分の勢いを見たら、スミマセンって感じ…。

 

そして改めて、私が変われた、幸せだと感じるのは、具体的に示してくれた真穂さんをはじめ、縁してくださった方々のおかげだなあと、しみじみ思いました。

 

婚約破棄ですら、そういうきっかけがなければ、自分に蓋するのが当たり前で今も生きてましたからね多分…(^^;

 

あとねー、自分を過小評価していたなー。

コース期間中、記憶に残っていたのは、わーー!そういう事かー!(感激) とか、ぱっかーんとなった事、奇跡が起きる事なんかが面白く、一言でいうなら「楽しかった」。

 

だから、自分はなんかヘラヘラしながら今に至ったみたいに思ってました。

ヘラヘラも事実だけど笑、でも本当は、苦しさとか見たくないものと、地味に地道に向き合ってたんだなぁ…。

そういう事実はあまり認めず、どうでもいいプライドは握りしめるんだなあ私は。あほらしー。

↑気付いたから また変われるな‼︎(^^)

 

ということで、今回は自分への感謝&労いの記事になりました^^

鳩居堂の絵はがきのこと

ここのところ、人とのかかわりの中で、出会いに感謝、縁に感謝だなあと思うことがたくさんあり、

とくにこの一週間は、感激で魂を揺さぶられる事がたくさんありました。

 

今も胸がいっぱいなのと、どうもこの感激を言葉に落とし込めず、ブログで書くことは多分ないかもしれませんが、

代わりにというか、少し前から記事にしようと思っていた絵はがきの事で記事を更新しようと思います。

 

 鳩居堂の絵はがきについて。

f:id:hibinomarumaru:20170603112250j:image

やさぐれGWの直前ぐらいに、ふらりと入った銀座の鳩居堂さんにて、素敵な絵はがきをたくさん見つけました。

 

f:id:hibinomarumaru:20170603112635j:image

f:id:hibinomarumaru:20170603112703j:image

 ↑傘のは特に気に入ったので2枚。使う用ととっとく用。笑

紙袋も可愛い!

 

 

私は鳩居堂の葉書にはちょっとした思い出があります。

 

婚約破棄直後、

ボロボロに落ち込んで、仕事に行くのがやっと、人に会う元気もない、

という状態だった私に、ある友人が葉書を送ってくれたのです。

 

手紙が好きな友人で、メールのやりとりもあるのだけれど、

時おり葉書や便箋で、ちょっとした事を書いて送ってくれる素敵な友人。

 

彼女はまだ私の婚約破棄のことは知らなかったのだけれど、送られてきたタイミングが神でした。

 

私はボロボロの状態だったため、

「返事を書く元気はないからメールで済ませようかな」

とも思ったのですが、

なんとなく気分転換になるような気もし、ロフトに葉書を見に行った時に見つけたのが鳩居堂の絵はがきでした。

 

その季節の柄の、素敵な葉書がたくさんあり、そこから好きな絵柄を選んで、

さらにその友人の事を思いながら言葉を葉書に連ねていくことが、

とても楽しく豊かな時間に感じられ、

数日ぶりに、生きる力みたいなものが湧いてきたように思えたのでした。

(婚約破棄の事をその友人に話したのは次に会った時で、葉書には何書いたか忘れました…^^;)

 

彼女はまったく意図せずそのタイミングで葉書をくれたのだけれど、

それが私にとって完璧な時期であり、

図らずもそんな事ができるのは彼女の才能でもあり、私との絆だったり、(テレパシーかと思った!)何か目に見えない力を感じたのでした。

真穂さんのブログを見つけたのもちょうどその頃でした。

 

そんなわけで、思い入れのあった鳩居堂の絵はがき、

銀座でふらっと入った路面店が、あの絵はがきの鳩居堂だと気付いた時は感激でした。←葉書コーナーでそれと分かった。

 

 

f:id:hibinomarumaru:20170603203855j:image

これは、お名前の由来から、勝手に真穂さんぽいなと思って買っていた一枚。(←ファン。笑) 

「真っ直ぐな稲穂のように」という願いが込められた名前、と、いつかのブログで拝見し、素敵だなぁと思っていたのです。しかも本当に、名前の通りになっていらっしゃる。

しかし後々気がついたけどこれは稲穂ではなく麦だな…

 

 

さらに後日買い足し。

f:id:hibinomarumaru:20170604001954j:image

夏休みが待ち遠しくなる2枚。

 

f:id:hibinomarumaru:20170604002033j:image

夜桜。

 

f:id:hibinomarumaru:20170604002057j:image

梅に雪(写真、わかりにくいな…)

 

f:id:hibinomarumaru:20170604002423j:image

朝顔は大好き。

 

ネットで調べたら、鳩居堂の絵はがきが本になってることがわかり、さっそく購入(*^^*)

f:id:hibinomarumaru:20170604002144j:image

f:id:hibinomarumaru:20170604002154j:image

もう本当にどれも素敵〜〜!!♡

 

誰かに葉書を出すような機会がたくさんあったら嬉しいし、

たいして無くて、手持ちの絵はがきをニヤニヤ眺めてるのもどっちもいいなあ♡♡(・∀・)ニヤニヤ

ブログ振り返り。バラバラに見える記事の繋がりについてまとめてみた

ブログを始めてから4ヵ月ちょっと経ちました。

最近、過去にブログで放ったことが、また新たな事に繋がっていたり、自分に返ってきてくれる事を実感しており、

それはもしかするとブログに書いていなくても(自分の中で思っているだけでも)起きた現象かもしれないのだけど、

ブログに書いていなければ、私がそんな連鎖に気づくことはなかったかな、と思います。

 

という事で、この4ヵ月間の記事を振り返って整理してみます。

 

 

まずは何といってもこの記事から。 (2月2日)

hibinomarumaru.hatenablog.com

タイトルに「連鎖」とか「循環」という言葉が入っていて恐ろしくなります。笑

この日、連鎖的にときめく物たちに出会えた事と、

「このときめきや豊かさは今後も循環する」という事に根拠のない確信があって付けたタイトルですが、

ほんとにここから循環しています(^^;;

 

ここで、ときめく買い物たちの最後に、ヴィンテージバッグに出会い、クラシカルな佇まいに惚れた私。

でもまだ「なぜそこまで好きか」がうまく説明できなかった。けど深く考えなかった。

 

で、ここに繋がる。(4月16日)

hibinomarumaru.hatenablog.com

 ここで、「パズルのピース」(ホテルの部屋にあった雑誌)に出会うことで、自分の「好き」が、より明確に。

 

 

この、ステーションホテルに泊まる流れができたのは、

夜ふかしして変なテンションで書いたこの二つの記事。 (2月27日・3月3日)

hibinomarumaru.hatenablog.com

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

 

この1ヵ月後、(3月29日)

ひと月前の新月の願いを振り返っていて、叶えようとしてない自分に絶望し、

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

 

できる事は叶えてみよう!と、

東京ステーションホテルに泊まりに行く。 (4月2日)

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

 

で、ここに繋がり、(再掲)

hibinomarumaru.hatenablog.com

 この記事内で「とらやラブ」「食べたい」とか、なんとなく書いた数日後、

 

全く予定していなかったけど流れでこうなった。(4月24日)

hibinomarumaru.hatenablog.com 

 

 

ざっと振り返るとこんな所ですが、

他にも繋がっている事はわんさかあるのだと思う。

 

こうして、好きな事がより明確になったり、夢が叶ったり、「好きな事ばっかり、楽しいばっかり」の生活が加速しているのは、自分のブログに助けられているというか、放ったつもりが返ってくるのかな?すごく面白いなと思います。

 

ブログで記事にしてはいないけれど、あれとあれが繋がって…と認識しているものもあれば、

私が気付いていないだけで、めっちゃ繋がってるじゃん!!て事もきっと沢山。

これからどんな循環をしていくのか楽しみです。 

 

グルテンフリー生活その後。小麦との距離感がわかってきた

少し前に、グルテンフリー生活を実験していました。

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

hibinomarumaru.hatenablog.com 

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

実験の結果、

【小麦を摂らなくなったら体の不調が改善した】

つまり【私は多少なりともグルテン不耐性であるといえる】

と思いました。

 

しかしかといって、あまりストイックに小麦を制限するのではなく、

食事をおいしく楽しく食べること

を最優先とし、ゆるい小麦抜き生活をしようと思ったのでした。

そもそも実験中も完全小麦抜きじゃなかったしね^^;

 

グルテンフリー実験終了直後は、パンや麺を食べると、分かりやすくすぐに【猛烈な眠気】【だるさ】【クマの悪化】等に襲われました。

が、それに懲りず、

食べたい時には小麦であろうと食べる

かつ

日々の全体的な小麦摂取量は以前よりかなり減っている

生活をしていたら、

あれ?

たまに小麦の塊(←パンや麺類とか、これで一回の食事になるやつを私はそう呼んでいる)を食べても、以前のような猛烈な眠気がやってこない事に気付きました。

 

一説によると、アレルギーは「摂取しすぎで」 発症する場合があり、

「摂取を暫くやめれば」「アレルギーはなくなる」ことがあるそう。

 

私の場合は、

・もともとかなり小麦を摂っていた

・摂りすぎてグルテン不耐性(アレルギー反応)

グルテンフリー生活開始

・しばらくやったら腸が回復し、

・多少の小麦ならアレルギー反応を起こさなくなった

のではないか?

というのが今の私の仮説です。

 

人によっては重度のグルテン不耐性の場合もあるし、はたまた小麦へのアレルギーが全くない場合もあるだろうし、

私のケースが参考になるか分かりませんが。。。

 

ちなみにここ数ヶ月(グルテンフリー実験生活終了後)私が続けている、

ゆるい小麦抜き生活とは、具体的にこんな感じです。

 

まずは【小麦の塊、パン・麺】

今もこれらを食べることはほとんどない。

まず、食べたいと思うことがあまりない。これはグルテンフリー実験生活を始めてからずっと。

しかし、たまに食べたくなる時もある。

ふと、「今日はパスタ食べたいなー」

とか、

外食先でメニューを見て、「小麦使わないものもあるけど、うどんが美味しそう」

とか。

(より正確に言うと、これも「小麦が食べたい衝動」というより、「にんにく味」とか「うどんのつゆ」を欲していて、さすがにそれには麺要るよね!って感じ)

 

そんな時は迷わず我慢せず食べる。

頻度で言うと、小麦の塊は月に一度か二度くらいかな。

少量のパン(これで一食、にはならないぞっていう量)だと週に一度くらい。

 

【もはや気にしてないシリーズ】

・ハンバーグとかのつなぎ

・揚げ物の衣

・ケーキ

グルテンフリー実験生活中は、小麦が入ってる事から、ハンバーグやカレーも避けていました。ホワイトソースとかも。

今はこれぐらいはどうでもよい事にしています。

揚げ物の衣も、フライや天ぷらは結構がっつり小麦をまとっている感じしますが、揚げ物はそもそも大量に食べられないしいいよね。

ケーキは…プチ小麦の塊っぽいけど…好きだから別にいーよね。毎日食べるわけじゃないし!

 

こうして基準はどんどんテキトーに、自分に都合よくなっております。

 

が、こんな感じでも、全体的な摂取量が減ったと思えるのは、

・小麦の塊を食べる機会が激減したこと

・和食が多くなったこと(=「どうでもいいシリーズ」すら食べる機会が減っている)

が大きいと思います。

 

もともと私はお昼にパンとかパスタとかうどんとか食べることが多かったし、ラーメンもよく食べていました。

これがほとんど無くなったことが一番大きいかなあ。

あともともと和食が好きだったけど、グルテンフリー生活でさらに和食党になり、そうすると自動的に小麦を使った食事が減りました。

 

こんな感じのゆるゆるグルテンフリー生活です。

まぁ、もっとストイックに小麦を抜けば、そのぶん体調も改善するのかもしれないけど、私は「楽しく食事すること」を優先したい(それが結果的に体にも良い影響があると思う)ので、無理なく、こんな距離感で小麦と付き合っていくのが私にはベストかな、と今の所思っています。

 

読んでくださっている方で、「グルテンフリー気になるけどそんな生活できないし!」と思っている方がもしいらっしゃれば、

「私ぐらいゆるくても、変化を実感する場合もあるよ!」という、ひとつの参考にして頂けたら嬉しいです(^-^)/

 

ただし、自分の体調の変化を観察する為(グルテン不耐性があるか見極める為)、最低2〜3週間は徹底して、極力小麦抜きの生活をお勧めします!

あとここで一度小麦を断つことで、「不思議と小麦が欲しくならない」状態になり、何より後が楽だと思います(^.^)

私もそうでしたが、だいたい2,3日で、小麦抜きがへっちゃらになることが多いみたいです。

↑以前に真穂さんにお裾分けして頂いたグルテンフリーの麺!おいしかった(^O^)
日本はまだ、パンが主食の国に比べたら、こういうグルテンフリーの品が少ないそうですが、それでも最近はずいぶん見る気がします。

 

そういえば、グルテンフリーのおかげか、布ナプキンのおかげか分からないのだけど、生理開始時の下痢痛が、どんどん軽くなってきています。

以前は下痢が3日間くらい続いたのが、2日、1日と短くなり、今では生理開始直前に一回お腹こわして、それで終わり。という、数年前の状態に戻れました!

 

 

というわけで、しばらく何も触れていなかったグルテンフリー生活についてでした!

小麦や体調を疑っている方は、一度試してみるのも私はとてもオススメです〜(^^)

 

【恋するお茶会】「破壊しない」の破壊力

真穂さんのお茶会に参加してきました(*^^*)

楽しかったですーー\(^o^)/

 

一緒に参加した皆様、素敵なただのオンナオーラに溢れていて、人見知りな私でも、初対面でとっても居心地が良かったです。

変なプライドとかを捨てて、自分の弱さとかも受け入れて、感謝ばっかり、みたいな姿勢の方にばかり、生身でお会いした事は、私にとって結構な衝撃でした。

そして、皆さんもともとが美人さんなのだけど、そうして生きている人は、本当に美しいなあ。と思いました。

なんというか、オーラがきれい!

私オーラとか見えませんけど、言うならそれ。

ほんとうに素敵な方々に勝手にキュンとして、ある意味恋するお茶会…(*^^*)

そして皆さんのお話を聞いて、「あー私はまだまだ無駄なプライドを握りしめてるなー」とか気付く事も多く…。色々と学ばせて頂きました。

 

そして、ああ、私はこれを受け取りたかったのかもしれない!と思いました。

お茶会に申し込んだのは、ここ最近の色々な流れから、パートナーシップについて改めて向きあいたいと思っていたタイミングでの開催だった事もあり、これは!と思ったのと、

ただ単に「楽しそう〜♡」という感覚がありました(^^)

↑今思うと、真穂さんと、集まってくる方と、素敵な時間しかない♡と思ってたんだなあ。

 

 

そして、最近パートナーシップについて思う中で私が聞きたかった事について、真穂さんから、

「それ、そこ!それ破壊しようとしなくていいのー!駆除しようとしなくていいのー!笑」と言われ、

そこかーー!!と目から鱗(°▽°)

ここ数日、どうしたもんかと(問題と)思っていたことがスッキリ(問題でなくなり)しました( ´ ▽ ` )

 

そして、お茶会後、母の日のプレゼントを買いに行ったり、作ってみたいものが出てきたり、元気に過ごしていたのですが、

夜から急に寒気がして熱が出てきました^^;知恵熱?笑

たいした事はなく翌日には下がったのですが、そういえばGWに急に出てきた荒れた感情とか、この発熱も、蠍座の満月のデトックスだったのかも!(゜д゜)

 

↑それに気付けたのも、月を意識するようになったからかも…? 

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

やっぱりブログに書いた事って、あとで色々繋がるんだよなぁ(゚o゚)

 

色々とスッキリしたところで、少し違う自分になれてきました。

まだどういう方向に行くか分からないけど、明らかに今までと気持ちが違ってきた。

 

そうそう、面白いおみくじを引いたので載せておきます!

お茶会の数日前に、真穂さんに

「元彼を責めたい気持ちがあるのは、彼に愛されていた事を認めるのが怖い気持ちがあるのでは??」と言われ、考えるより先に、瞬時にぶわっと涙が溢れた…という事がありました。

私が望む形ではなかったかもしれないけど、彼は彼なりに、愛してくれていたのでは、と。

受け取っていなかったのは、私。ごめんね…。

そこからまた思う事が色々とあったのですが、その翌日遊びに行った先で引いたおみくじが

f:id:hibinomarumaru:20170515210750j:image

∑(゚Д゚)

愛とは

様々に形を変えてやってくる…!!!

イムリーすぎる!

恋愛での愛もそうだし、今「うまくいかない」とか思えることも、全ては愛なのだ、と言われた気がしました。

人生愛に溢れている(^ω^)

人生愛に溢れている(^ω^)2回ゆった。

てゆうかコレじゃん!!愛ばっかりの世界!(^ω^)

hibinomarumaru.hatenablog.com

 

 

 

ちなみにこれの前に一枚引いてます。

こっちは大吉

f:id:hibinomarumaru:20170515061836j:image

 私はおみくじは気になるバリエーションがあれば複数引きます!笑

「愛」が出たおみくじの方がオマケ付きで、出たのはカエルでした。

お正月に引いたのもカエル。

今の私には、「自分に還る」ってところかな。

でも正直カエル嫌い…2匹も集まった…カエルのつがいができたよ…(^^; ←つい先日、真穂さんに、私も「つがい」になりたい、とか言ってたのです。笑

やっぱちょっと気持ち悪いけどねカエル(^^;

これも 愛だな!!^^

f:id:hibinomarumaru:20170515190930j:image